Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンチック経営で行こう!?触れてロマンチック ?
こんにちは。
手ぬぐいの素材のブックカバー
1.jpg

用途開発
というコトバがあります。

ある素材を、通常の用途と違う用途に使う。
それにより、その素材の販路を開拓できる。

商品を売るときには、
新しい用途に着目すると、
意外な効果があります。

そういう素材の典型として
木炭
があげられます。

木炭は、
もともとは効率の良い燃料として作られました。

ところが、
木炭の効用が注目されて、
木炭は、健康商品の素材として活用される
用途が増えました。

たとえば、
木炭には細かい穴があり、
この孔が水分中の不純物を吸着するため、
水質を浄化するためのろ過材として役立つとか。

空気清浄効果がある、
遠赤外線効果がある、
電磁的な場を解消する、
湿気防止に役立つなどとして、
建築素材やインテリア素材になったりします。

商品を販売するときに、
この用途開発がヒントになります。

手ぬぐい
の用途開発として面白い事例が、
冒頭の写真です。

オシャレなインテリアグッズのお店で見つけました。
手ぬぐいの手触りのブックカバー、一度触れたら忘れられませんよ。

本を読まなくても、触ってみたくなります。(^^)
不思議です。

図柄もいろいろありました。
人の好みに応じていろいろな種類のものができます。

手ぬぐいの素材なので和風が合うようですが、
洋風のものも結構イケます。

ペットボトルを巻きつけられるオシャレなバンダナ風の手ぬぐい。
こんな商品もありました。
2.jpg


とにかく、
手ぬぐいが
手ぬぐいとしてではなく、
ブックカバーとか、
ペットボトルカバーという
別の用途に使われる。

それが、なんとも粋なんです。
こういう商品が私は好きです。

客に喜ばれる商品作りのヒントが
ここに隠されています。

つまり、

触れてロマンチック

使い方がロマンチック

そういうノリで
あなたの商品は、
別の姿を見せることができます。

その意外性に
客は、

あら、素敵?

と声を発します。

その声で

はい

お買い上げーーー

となります。(^^)

<服部尚樹>「ロマンチック経営で会社の売上を伸ばせ!」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。