Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

談合では地域は生き残れない
亀井静香元建設大臣が国会で談合容認論を展開したと、4月19日付の朝日新聞が論じている。
その中で亀井氏は、「地域社会で建設業者は受注を独占しないで、話し合いが伝統的になされてきた」「山の中に東京のゼネコンが乱入し、地方の業者は倒産せざるを得ない事態だ」「市場原理が地方まで浸透し、大変な状況だ。みんなで話し合って、分担して郷土づくりをやっていくという社会はいかんのか」と持論を展開し、公取委「そうした行為は法令違反」と繰り返した。
確かにこういう論理は地方の業界の中から時々出されて来る。いわゆる「ワークシェアリング」論である。
私はこの論調には基本的には同調し得ないが、一部に賛同するところもある。
建設業の談合の持つ意味を考えてみると、
1.既得権を有する業者間のワークシェアリング
2.既得権維持のための新規参入排除組合
3.価格維持のための闇カルテル
特に力点が置かれるのが、2と3である。ここに大きな問題がある。
新規参入を阻み仲間内の儲けを確保するシステムは、仲間内には居心地が良く好都合であるが、その枠から外れた者にとっては参入障壁・不公平以外の何ものでもない。また、談合により既得権が維持されると、新たな技術開発やコストダウンに対するインセンティブを低下させる。そのことは、地域全体或いは社会全体に過大な負担を生じさせることになり発展を妨げることはもちろんであるが、業界の発展の芽も摘んでしまうことになるのである。
談合擁護側の一つの論点は、ダンピング防止というものがある。
最近の談合システムが崩れてきた各地の工事入札では、予定価格の50%などという落札も見られるようになってきた。設計業務などにおいては20%などという極端な例も数多く見られてきている。
ダンピングが行なわれる一番の原因は供給過剰である。業者数が多すぎるのである。自由競争社会においては、競争による需給バラランスの適正化は必然であり、すなわち業者の淘汰は避けられない。業者の淘汰があれば失業問題だという声も聞こえてくるが、これを無理に支えることはいずれはひずみを拡大して破綻するだけである。
それでは自由競争の中で大手業者が全国を席巻して地方業者が潰れて消滅することを容認するのか、というと、私は地域業者の消滅論には賛成しない。
地域の業者は保護されて生き残るのではなく、強みを発揮して生き残るべきであり、私はそれが可能であると考えている。建設業は衣料品や車を売るのとは違う。その地域、場所で物を作るのである。地域の気候や地域性を理解し、フットワークの軽い対応力、地域に居続ける事による信頼感など、大手企業が持ち得ない地域企業の有利性を持っているのである。この有利性を生かしてコスト面でも対抗し、あるいはその信頼性をもってすればコストが高くても総合的評価で地域の業者が選ばれることも十分あり得るのである。
今や世界のグローバル化の中で「競争社会」「効率主義」という大波が中央から地方に襲いかかってきて地方経済は疲弊してきているが、これを談合という既得権保護により守ろうとすると、いずれ遠からずして歪が大きくなって破綻が訪れるだけである。真の解決策は地域にいることの利点を生かし競争を勝ち抜くことと、地域居る事を社会がしっかり評価すること。これ以外に解決策は見出せないのではないだろうか。

写真1
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
リネージュ RMT アデナ販売のぱすてる
リネージュのアデナの販売(RMT)サイトぱすてるです。激安価格から更に5%ポイ,ント還元中!独自,のアカウント安全処理.ベリサインSSL認証で超!安全な取引をお約束致します。,http://www.fc2-blog.com/blog-entry/003588.html
【2008/01/07 15:26】 URL | チョコばなな #HmsGVGSQ [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 11:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 11:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 11:56】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 12:13】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 12:28】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 12:43】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 13:00】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 13:48】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。