Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根の上のバイオリン引き
森繁久弥、大往生!
行年96歳

20091110-050953_S.jpg


知床慕情
加藤登紀子



黒柳徹子談

 森繁さんは、76年2月2日にスタートしたテレビ朝日系「徹子の部屋」の第1回のゲスト出演者。森繁さんに胸をタッチされたエピソードを振り返り「ちょっとエッチなおじさんという感じ。でも知的でユーモアがあって、大きな存在だった」。06年の最後の登場回まで実に14回も同番組に出演し「森繁さんとの話のテンポ、内容が番組の基礎になった」と笑みを浮かべた。

 女好きで知られる森繁さんは、黒柳に会う度に「1回どう?」と話しかけるのが恒例だった。あるときなど強引に車へ引きずり込まれて同じセリフを言われたことも。

「今では光栄に思う。もう一度
『1回どう?』って言ってほしかった」と、親しみを込めて話した。

〈カーペンター〉





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。