Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便教会
―全国に広がるトイレ掃除―


目に見えない効果がある!?

菊池雄星投手


「教師の、教師によるトイレ掃除に学ぶ会」というものをご存知でしょうか?


教師がトイレ掃除から何を学ぶというのだ!?と、思った方もいるはず。

この会は「便教会」と呼ばれ、愛知県や福岡県、長野県など全国各地で活動しています。


最初に発足を指揮した愛知県の高野先生は、「ただ身を低くして実践あるのみ」と語ります。


つまり、実践によってのみ、各自掃除から学ぶものがあるということでしょう。


かつて、高野先生は、重い病気を患い余命宣告受けました。


しかし、トイレ掃除に出会って「便教会」を発足し、会の運営や掃除の作業に集中していたら、いつの間にか病気が快方に向かっていったそうです。


先日ご紹介した「無言清掃」も、無言で掃除することで生徒の集中力が増し、授業中や学校生活での規律も守られるという効果が見られたといいます。


掃除によって目に見える変化がすぐに生じるというわけではありませんが、掃除に集中して取り組むことによって身の回りの環境が整うだけでなく、それ以外にも目に見えない効果があるのかもしれません。



メジャーか国内か?で球界を沸かせた岩手県花巻東高校の菊池雄星投手.。


世界レベルの逸材と注目され国内12球団、米国8球団からオファーがあり、その動向が注目されています。


その菊池投手が同校の野球部に入部以来、1年から全国的に注目された3年まで欠かさず行っていたのが、野球部のトイレ掃除なそうです。


世界的に注目されても、奢らず、高ぶらず、部員のため淡々と皆の嫌がるトイレ掃除をしながら、高校球界のトップに登りつめたのです。



〈うわさのMBA〉








スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。