Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発想の転換
「燃やさない文明」への転換

 民主党は、8月30日に行われた衆議院選挙向けのマニフェストの中で、2020年までにCO2などの温室効果ガスの排出量を90年比で25%削減することを表明し、9月7日に、これを国際公約にすると発表しました。これは、以前自公政権が掲げた8%(2005年比15%)から大幅なアップであり、産業界に「25%ショック」が駆けめぐることになりました。

 反対の声は少なくありません。中には、「荒唐無稽」と称する経営者もいます。しかし、そういう反応こそ重大な認識不足と言わざるを得ません。民主党の方針にかかわらず、CO2の大幅削減は世界レベルですでに合意されていることなのです。

 今年7月にイタリア、ラクイラで開催されたG8サミットで、2050年までに先進国全体で温暖化ガスを80%削減することで合意しています。民主党の「25%削減」は「80%削減」への通過点でしかないことを忘れてはなりません。我々人類は地球温暖化の脅威に対して全面戦争を開始したのです。反対意見を持つ人たちには危機感が乏しいように感じられます。これは残念なことです。

 25%削減だけでも容易ではないが、80%となると尋常のやり方で達成できないことははっきりしています。省エネで5%、住宅の断熱向上で3%という積み上げだけでは到底80%削減には到達できません。また、セクターごとに割り振るというやり方にも限界があります。

 例えば、製鉄やセメント製造にはプロセス上どうしてもCO2が発生してしまう。これらの部門に無理に削減を割り振れば日本では継続できないことになるし、海外に脱出しても地球レベルでのCO2削減には役立ちません。このように、大幅な削減が難しい分野が残るから、可能な分野では「100%削減」を目指すことが必要になるのです。

 となれば、ここは180度の発想の転換が必要です。CO2の「排出を減らす」のではなく、最初から「排出しない」社会を目指すのです。それは「燃やす文明」から「燃やさない文明」への大転換です。「燃やさない文明」とは、電気をエネルギー体系の中心に据える文明であり、我々が現在持っている技術で直ちに実現可能なのです。

 その2本柱は自動車の全面的な電気化と、「燃やさない発電」への転換です。これだけで、最大50%のCO2削減が可能であり、しかも、どちらも日本がリーダーシップを発揮できる分野です。
 CO2の大幅削減は国際競争力の観点からも国益にかなっているのです。「民主党案を推進すると1世帯あたりの負担が36万円になる」という試算が発表されているが、あまり意味のある数字とは言えません。

確かに、負担が生じることは間違いありませんが、投資による大きなプラス効果を忘れてはならないのです。

無題

〈MBA〉






スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/13 16:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/22 16:34】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/22 21:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/22 22:37】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 07:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 07:38】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 07:45】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 07:51】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 07:57】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 08:04】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 08:10】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 08:17】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 08:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 08:29】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/23 16:14】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。