Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危ない兆候
恐怖のデフレスパイラル


 大手スーパーが激しい値下げ戦争を繰り広げています。

 まさに、値下げ競争の消耗戦です。もちろん、消費者にとって、こうしたスーパーの価格戦争は歓迎すべき動きですが、その事情を詳しく見ていくと、けっして手放しでは喜べないことに気づきます。

 スーパーの価格競争は、原油や穀物の国際相場急落を受けて、それを消費者に還元しようとして始められたと言います。しかし、国際相場が下落したからといって、すぐに原材料価格や卸値が下がるわけではありません。そこにはタイムラグがあります。まだまだ卸値は下がりきっていないのですが、それでもスーパーは先取りして値下げを実施しました。

 消費者の所得が低迷しているため、値下げをしないとモノが売れないからです。そして、値下げによって少しでも小売業界のシェアを奪っていこうという戦略なのです。

 当然のことながら、スーパーの粗利は減っていきますが、その分をスーパーがすべてかぶっているわけではありません。値下げのしわ寄せはメーカーにもいきます。大手スーパーが卸値の値下げを要求すれば、メーカーがそれを拒否するのは難しいからです。

 結局、メーカーは原材料の価格が下がりきらないうちに卸値を切られていきます。スーパーの粗利が減るだけでなく、メーカーの粗利も減っていくわけです。

 そこで何が起きるか。ない袖は振れないから、スーパーもメーカーも従業員の賃金を減らします。従業員も消費者ですから、賃下げによって消費者の購買力がまた落ちて、さらなる値下げが避けられなくなります。

 かくして、商品の価格と賃金が下落する悪循環に陥っていく。まさにデフレスパイラルへ突入していくのです。
そんな中、麻生総理は消費税率の3年後の引き上げにこだわっています。デフレスパイラルへ追い討ちをかける悪策としか言いようがありません。
これに追い討ちをかけるように、産業界は雇用確保のための手段としてワークシェアリングを検討しています。実施されれば、消費者所得が減少して購買力はさらに落ち込みます。

 現在の日本の不況について、米国経済がダメになったから日本もその影響で落ち込んだという議論がありますが、必ずしもそればかりが原因ではないのです。 昨年10月の貿易統計を見ても、米国への輸出額は全体の17.5%です。全輸出額の6分の1です。もちろん影響は少なくないものの、だからといって「米国がクシャミをしたから日本が風邪を引く」という時代ではもはやありません。

 最大の問題は、国内政策がまったく進んでいないことにあります。このまま、解散・総選挙をにらみながら与野党が足の引っ張りあいを続けて、効果的な財政政策が下せないようならば、日本経済は間違いなくデフレに陥いります。おそらく今年の春には、消費者物価指数の上昇率がマイナスに落ち込むと思います。

 原油や穀物の国際価格暴落という追い風を受けて、今年の春先には日本の景気は戻っていくと、最近まで考えていました。

 原材料価格の下落は、企業の粗利を増やすことで業績を回復させると同時に、消費者物価を引き下げることで実質購買力を引き上げますから、景気回復につながると考えていました。

 ところが、このせっかくの追い風は景気回復に生かされそうがありません。政府・日銀の無策によって、原材料価格の下落が景気回復の方向ではなく、デフレスパイラル促進に向かいつつあるからです。

 日本以外の先進諸国はデフレを止めようと懸命になっていますが、わが国では政治の混迷、金融不況の中で、たいした対策も講じられないままに、民間の値下げ戦争だけが進展して消耗戦と化しています。これは経済がどんどん縮小する、非常に危険な兆候だと思うのです。


〈うわさのMBA〉
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/24 09:04】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/24 09:14】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/24 09:30】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/24 09:45】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/24 09:57】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/06 19:40】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/07 05:16】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。