Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100人の村
世界がもし100人の村だったら

世界には63億人の人がいますが、もしそれを100人の村に縮めるとどうなるのでしょう。

52人が女性で48人が男性です。30人が子どもで70人が大人です。
そのうち7人がお年寄りです。

61人がアジア人です。
13人がアフリカ人
13人が南北アメリカ人
12人がヨーロッパ人 あとは南太平洋地域の人です。

33人がキリスト教
19人がイスラム教
13人がヒンドゥ教
6人が仏教
24人はほかのさまざまな宗教を信じているか、あるいは何も信じていません。

17人は中国語をしゃべり
9人は英語
8人はヒンディー語とウルドゥ語
6人はスペイン語
6人はロシア語
4人はアラビア語をしゃべります。
あとはベンガル語、ポルトガル語、インドネシア語、日本語、ドイツ語、フランス語などをしゃべります。

6人がすべての富の59%を持っていて、その6人はアメリカ合衆国の人です。74人が39%を、20人がたったの2%を分け合っています。

75人は食べ物の蓄えがあり、雨露をしのぐところがあります。でも、あとの25人はそうではありません。そのうち17人はきれいで安全な水を飲めません。

銀行に預金があり、財布にお金があり 家のどこかに小銭が転がっている人はいちばん豊かな6人のうちの1人です。

 「世界がもし100人の村だったら」作者不詳 から転載しました。

1人にもならない日本人と同じ暮らしを100人がすると仮定しますと、地球があと4個必要になります。

さて、あなたはどのように思いますか。


〈うわさのMBA〉
スポンサーサイト

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/11/19 16:54】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。