Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたはキラキラしている ?2006年05月28日
こんにちは。

紅牡丹が満開。
20060530071020.jpg

村上龍の『テニスボーイの憂鬱』

「人生はテニスのシングルスゲームと同じで、
 誰かが誰かを幸福にすることなどできない。
 他人にしてやれることなど何もない。
 他人のことをわかってやるのも無理だ。
 他人を支配するのも無理だし、
 支配されることもできない。
 ・・・・・
 もし何か他人に対してできることがあるとすれば、
 キラキラしている自分を見せてやることだけだ。」

なるほどね。(^^;)

会社も実は同じです。

会社の商品やサービスは
正確には
消費者を幸せにすることはできない。

消費者に対してできることがあるとすれば
キラキラしている自社の姿を見せてやることだけだ。

消費者は
あなたの会社の商品やサービスのそのものを
正確にはつかめないのです。
買って見なければ分からない、と
消費者自身、思っています。

それでも
消費者は、あるとき決断をするのです。

これを買おう。

なぜ、そういう決断をしたか?
あなたの会社の商品やサービスが、

いい

と思ったからではない。

いいかどうか分からない。
けれど、なんだか気になるから
そういう自分に賭ける。

そういうことです。

伝わっていますか?

一種の天の声に
消費者は身をまかせるのです。

で、次が大事なことです。

消費者は、
どうして
自分の身をまかせるような天の声を
そこで感じたか?

これこそが、商売で一番大事なことです。

消費者は
その会社の商品やサービスが
自分を幸せにすることはできないと思っているんです。

それなのに
消費者は、
自分の身をまかせるような天の声を
そこで聴いてしまった?

どうして
そんな声を聴いてしまったのか?

それは
その会社の商品やサービスを扱っていた人が

キラキラしていた

からなんです。

「キラキラしているところにお金が集まるから
だからキラキラしたものを身につけなさい。」

長者番付トップの成功者が言っていますが、
そういうことです。

キラキラしている人は成功します。

何もキラキラしたものを身に付けなくてもいい
と私は思います。
あなた自身がキラキラしているんです

服部尚樹 ロマンチック経営より>
スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。