Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も感じさせない麻生新内閣
麻生新内閣が誕生した。
だだそれだけのことだ。
これほど国民に期待感を感じさせず、野党に脅威を感じさせない内閣も初めてだ。
今では忘れ去られた福田内閣でさえ、発足時には期待感から支持率が高く、野党は身構えたものだった。

この顔ぶれはなんと評価したらよいのだろうか。
みんな泥舟から逃げ出した後の取り残されたのか、落ち目になって崩壊してゆく時はこういうものなのだろうか。

しかし、ハマコウの息子が防衛大臣とはいくら何でもでもひどすぎる。
防衛大臣というのは、有事の時には、日本軍の司令官になるということを麻生は分かっているのだろうか。
総選挙までの短い間とは言っても、国民全体の命がかかっているのだ。
国防に一瞬の油断も許されるはずは無い。

こんな内閣はできるだけ早く交替させなければ国が危ない。
<はやて>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/01/24 10:02】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。