Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドタキャンの連鎖
福田首相辞任の意味

2008.09.01.PM9.30防災の日。

わが国のトップリーダーである福田首相が突然の辞任会見をしました。辞任理由を色々述べていました。テレビはどこのチャンネルも緊急番組に切り替えられていました。見たい番組を擦りかえられた腹いせにテレビを消そうと思いましたが、ズルズルと深夜まで繰り返し画面に現れる無責任人物の顔を見ながら、注釈報道を見ていました。

 政権を投げ出すという現象は過去にもありましたが、短期間に二代連続はあまり記憶がありません。主な辞任理由が「自分でないほうが上手くいく」という非論理的な責任のすり替えに唖然としました。それもそもそもわが国の首相は「やってみて、駄目なら辞めればいい」という程度の軽さなのでしょうか。それも二代続いてです。

政権運営が上手くいかない理由。
1. ねじれ国会の野党第一党である民主党への恨み節。
  これは自民党の参院選惨敗の反省ゼロという意識の欠如が原因しています。

2. 国民視点という空念仏。
  官僚のあやつり政治の影響を認識していないし、公務員制度の改革意欲が中途半端だということに気づいていません。

3. 記者質問に対する逆切れのみっともなさ。
  記者質問がそもそも何に起因しているか判断する冷静さが欠如しています。幼児並みの大人げ のなさ(器の小ささ)をテレビで露呈しました。
 
中国もびっくりするような、一党独裁とも言える自民党政治が60年続いた綻びが噴出しているとしか思えません。自民党を否定する気はさらさらありませんが、野党という立場に転じて、国政のあり方を冷静に考える時間が必要なのです。いみじくも、マスコミがこぞって煽り立てた劇場型選挙の3年前の郵政選挙の結果にしがみつく政権運営は限界に来ていることに気づくべきです。国民が自民党にノーと言った参院選挙で野党が多数になったため、国民視点の政治ができないという問題のすり替えは、いつまでも通用しません。総選挙恐怖症からの脱皮が必要なのです。政治は政治家のためではなく、国民のために必要なのです。

さらに、自民党政治の欠陥は相当数の世襲議員の政治構造(家族で政治をする国)です。政治は特権階級のものではありません。国民各層から選出された人材が政治に携ってこそ国民視点の政治が可能になるのです。選挙民である国民の意識も問題ですが、二世議員の跋扈に対して、メディアの選ぶ奴が悪いという批判は時宜を得ていません。

今、メディアで喧伝されている次期首相の最有力候補の麻生氏ですが、もし実現すれば、
阿部(岸信介)→福田(福田赳夫)→麻生(吉田茂)と過去の首相血族が三代連続して国のトップを努めることになります。異様としか言いようがありません。わが国はそれだけ人材不足なのでしょうか。言い換えれば、どこぞの独裁国家の血族世襲を彷彿とさせます。

積年の官僚による傀儡構造の自民党政治の末期症状なのでしょうか。

与党→野党の繰り返しの可能な二大政党時代を実現しなければ、わが国は民主政治の発展途上国と言われても反論できません。本物の国民視点の政治を定着させるためにも、真近かに迫った総選挙で現実の選択が迫られているのです。そことを、福田首相は身を張って訴えたのかなと、善意に解釈しています。



〈うわさのMBA〉
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/12/06 12:15】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/12/06 15:47】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。