Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙のチリたる僕なれど
20071027221301.jpg

特に意味はなく、今は秋。
今日は週末なので、上サンが我が家のビデオをDVDにダビングしてくれるのを、ボーット見ていたのだが、その中に、10年ぐらい前、地元TVの朝まで4時間討論番組に出たものがあった。テーマは「このままではどうなる日本」という、政治討論番組だが、そこで議論していることは、政治と金、官僚腐敗、行財政改革、選挙制度などで、今問題になって         いる政治状況と全く同じテーマだった。
そこには、自民党、新進党(現民主党)の国会議員、社民、共産の県議クラスの政治家が出ていたが、特に自民党の前農水大臣玉沢徳一郎が「政治改革、財政改革、今すぐやります」といっていた。さてさて、あんたはあれから10年、今になって、政治資金管理で、同じ領収書を4重コピーして、自民党すら逃げ出してしまった。さてさて、政治家とは情けなき生き物なり。
実は、今日は、話題の新聞、TVのニュース、亀田兄弟、厚生省の悪魔的無関心体質、守屋元事務次官のたかり人生、比内地鶏、赤福、イラク、給油・・・はもう書く気がなかったので、新聞の片隅に出ていた、ニュートリノの重力を確認する実験が、ジュネーブで打ち込んだニュートリノをイタリアで受けるという、壮大な、超超微小な実験をやるとでていたので、そのことを書こうと思っていたのだが、もう一杯引っかけたので今日は辞めにする。
ニュートリノは針の先よりも小さな、宇宙の元=存在が一瞬にして爆発した3秒後ぐらい(今の宇宙とほぼ同じ状況)のときに発生した何がし、物質らしいが、それが何だかまだ分かってなく、それが分かったら、少し宇宙のことが見えてくるというのだが、きっと、それが分かってもニュートリノより小さなものがあるから、きっと永遠に宇宙はわからず、ということは人間もわからず。
ただ、人間は、何処から来て何処に行くのか、僕は・・・・、そんなことを考えれば、なるべく清らかに流れて消滅したいものだ。そして、宇宙のチリとなる。〈田舎人〉
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。