Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々この国をだめにする・・・
flower3.blog.jpg

前回のこの欄で「この国をだめにする女性政治家」を書いたら、「?何故女性に限って批判するのか、?女性に嫉妬しているのでは??貴方がやれば清く正しく出来るのか??貴方が立候補したら」旨の批判的なコメントを頂いた。まず、記事にお怒りでも、感心を寄せていただいたことに感謝いたします。
さてコメントにお答えしておきます。?ですが、僕は女性政治家に限って批判しているわけではありません。以前「この国をだめにする政治家」として、平沼勝栄、松岡元農水大臣、同赤城・・安倍首相、山本一太あたりをとり上げたことがあります。?ですが、女性に嫉妬しているのではなく、女性に期待しているから批判的にも見るのです。ぼくは女性の女性性を否定してはいません。ジェンダーによる性差を全て否定するものでもありません。かえって、女性であるが故の政治を期待するあまり、より権力志向の女性に少々反発するのです。?以前若い頃、村長になりたかったこともありましたが・・けっこう清く正しく生きている方だと思います。?政治を含め権力を批判したからと言って、「なら、貴方がやってみたら」と言われたのでは、何もいえなくなります。悪しからず。

先の女性政治家批判で自民党だけでなく、社会党の土井たか子さん、社民の福島瑞穂さんを批判したのは、土井さんが党首になった当初はけっこう社会党も人気があって、日本の政治に変化が現れるかとも思われたが、結局彼女も、辻本清美の事務所費問題あたりで、結局自民党と同じような組織論でうやむやにして、辻本清美を追い込んだ。アレにはがっかりさせられた。土井たか子が政治的に社会主義路線(社会主義国家ではなく社会主義的政策)の勇であれば、女であれ、お化粧が濃くなっても応援したのだが。僕は、20で選挙権を持って以来東京ではほとんど共産党か社会党に投票していました(以前都市部では社共はけっこう人気があったのです)。

現在の社民党首福島瑞穂さんを批判するのは、今この国にも、世界的にも必要な政治勢力は、グローバリズム、市場経済、民営化すすめるサッチャーリズムでもレーガノミックスでもなく、ヨーロッパ型の社会主義的政治勢力なのだが、現社民党は、自民党反対だけの論陣で、環境、社会福祉、世界平和を論理的に探求し、政治の場に提示する姿勢が見えない。
僕は、本当は社民にも期待したいのです。要は、彼女たちを批判するのは、アンビバレントな思いからかもしれません。

今度又、男女混合で、この国をダメにする政治家か、この国を良くする政治家を書いてみたいと思います。今一番この国をダメにしている露出度の高い政治家は、安倍首相と枡添要一かな。公明党はほとんどダメだが、記憶に残らないから名前が浮かばない。

今日は言い分け的ブログになってしまいました。
今一番気になること、北極海の氷の融解が加速化していること(予想より30?40年早い)と、千葉県の連続地震。あのあたりの海底には地震の巣があり、活動期に入ってくる。そういう地震が連続すると、東京直下型地震を誘発する。
僕は、東京からこの山奥にやってきたが、東京も嫌いな訳ではない。東京も僕にとってはアンビバレントな世界かもしれない。だから、東京も乱開発ではなく、着実な防災体制、首都移転などを真剣に考えて欲しいのだが。どうも、政治は事が起こるまで動かない。やっぱりいつか、東京を壊滅させる政治家たちを書かねばなるまい。
まず第一に、石原慎太郎。
丸山暁〈56歳・人間〉

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。