Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモ堀とこれからの日本
hydoranngea.sun.jpg

今朝一番でジャガイモを掘った。小さな種イモを4月頃植えておくと、何もしないでこの時期20倍ぐらいのジャガイモが育つ。自然の恵みとはありがたいことである。今年は豊作、これで来年の3月ぐらいまで持つ。
参議院選挙が終わり、大方の予想通りの結果となった。これでこの国が変わるかと言えば、そんなには変わらないだろう。ただ、政治的不正や金権政治に歯止めがかかれば、まずは、それだけで立派なものである。まだ、民主が政権を取ったわけではないが、民主が目立てば、民主の政治的負の部分を暴くものが出てくる。ちゃんと身辺整理や領収書を揃えておかないとね、民主党の皆さん。彼方たちも自民党と同じ穴のムジナなら、この国はもう終わったも同然。

さて、この国は、何処に行けばいいのだろうか。
僕の考える理想の国は、一個のジャガイモを植えればそれが20倍の実りを与えてくれる。ただし、そのためには、畑を耕し、堆肥をすき込み、種イモを植えて掘るという数時間(トータルで6時間ぐらいだろうか)の労働があるが。
要は程ほどの労働と、自然の恵みから、暮らしが成り立つ社会。じゃあ、電気は車はTVは、お前が今打っているパソコンはどうする・・・。

芋掘りで少々疲れてしまって、頭が回らない。午後からは「まちづくり条例」市民会議の議長役が待っているので、今日はここで辞めておく。

ただ最後に一つ。原発をどうするかにこの国の将来がかかっているのではないか。巨大地震が必ず来るこの国で、完全な安全などありえない原発を懐に抱えて、怯えながら高度な文明を享受し、いずれ、日本自体の崩壊に立ち会うか。
それとも。徐々に文明を逆方向にシフトして、日本という大地の上で、持続的な社会を模索するのか。ただ、いまの世界状況は、日本だけが日本独自の道を歩める時代でもないが、日本という国が、ある、理想郷を目指す方向性ぐらいは示せるのではないか。そんな、ことを真剣に考える政党があれは、この国も随分変わるのだろう。
黒川紀章や若尾文子の共生党にも期待できないし。
丸山 暁〈56歳・人間〉
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/01/05 12:23】 | # [ 編集]


みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
【2008/01/06 03:48】 URL | みんな の プロフィール #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。