Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日米同盟新犬猿の仲」ー僕の考える
20070505072545.jpg

(写真は4月29日岩手日報)
前小泉首相とブッシュ大統領の蜜月ぶりを、僕は、真っ赤な顔のニホンザル(興奮した真っ赤な顔のブッシュ大統領はアメリカ人だがニホンザルに見える)の回りをはしゃぐポチに例えていたのだが、安倍首相とブッシュ大統領の関係は、ちょっと不機嫌なニホンザルとサルのご機嫌をとろうとしておどおどしたブルドックに見えてしまう。

第2次大戦後最大の戦争犯罪国家の首謀者ブッシュ大統領は、9.11以降米国民を扇動したテロとの戦いのほころびが広がり、いまやなすすべも無く、イラクを内乱状態に陥れた責任もとれぬまま人気も陰りを見せている。「従軍慰安婦問題は解決済み、日本国家の責任は無い(公式な証拠書類が残されていない)」と国内では胸をはって、キョロキョロうつろな目をして(安倍総理が話す時の、全体に気配りしたように、左右に体を動かし、目配りをするのは、弁論術におけるセオリーだろうが、キョロキョロ揺れ動く彼の眼は、自信の無いうつろな眼に見える)断言していた安倍総理は、アメリカに行った途端「勘違いされたようで、ごめんなさい、元慰安婦の方々には同情する」と、今度は低姿勢で弁解している。

彼のコロコロ変わる態度、また、いつまでたってもごまかそうとするいい訳は人間として実にみっともない。特に、「同情」というのは第3者的立場にある人間の評論であり、安倍首相は、日本という国の遺産を全て背負い、従軍慰安婦を苦しめた当事者につながっているはずだ。安倍首相に本当の愛国心があるなら、戦後の高度成長だけでなく、戦時中の負の遺産をも責任を持ってしかるべきなのだが、「豊かになった日本の遺産は相続しました、しかし戦時中の負の遺産は知りません」では、税務署なら許してはくれまい。

イラク戦争は、戦争終結宣言から4年経っても混乱は増すばかり。その上、CIAのテネット元長官が「イラク戦争は9.11以前から計画され、アルカイダとイラク、大量破壊兵器に関係なく、ブッシュもチェイニ?副大統領もイラクを攻撃する計画だった」と暴露した。結局アメリカという国は、軍備を消費しないと軍需産業が回転しないから、ある時期が来ればどこかに屁理屈をつけてでも戦争を仕掛けるのである。そうしないと、元チェイニー副大統領や元ラムズフェルド国防長官の軍需産業がなりたたないのである。

日本はそんな戦争を産業基盤に持つ国と日米同盟という軍事同盟を結び、集団的自衛権を行使できる国になるため、憲法を改正しようとしている。最近自民党だけでなく、民主党も、国民の過半数も憲法改正に動き、4割近くが集団的自衛権行使に傾いてきた。自民党タカ派や右翼的プロパガンダが効を奏してきたようである。庶民、大衆とはムードの弱いものである。

では、「そういうお前は(お前とは僕のことです)集団的自衛権もなく、どうやってアメリカに守ってもらうのだと」という質問されるだろう。日本はこれだけ、特に沖縄だが、軍事基地を貸して、基地や施設整備に数千億(ちょっと具体的数字が出て来ない)出してやっているのだから、もしもし北朝鮮のテポドンが日本に一発打ち込まれたとしても、3発ぐらい核弾頭を打ち打ち返したって、これまでのアメリカ軍への投資を考えたらたいした手間でもないだろう(核弾頭一発2百億円もしないだろう)。これは核攻撃を肯定するものではない。よくある核論議の一環として読んでください。僕は強固な反核論者です。

では、中国が何かの理由で(日本政府の仮想敵国はいまだロシア、中国や北朝鮮なのだろうから)、今僕にはその理由は見つからないが、日本に核弾頭を打ち込むとしたら、あえて一発ということは無いだろう。そのときは、何がきっかけかはわからないが、やるなら日本の首都圏や原発が狙われるだろう。そんな時、今更アメリカに反撃してもらってもしようが無い。もしも、アメリカが反撃して中国に核弾頭を打ち込んだら、それこそ、世界の破滅である。日本なんて、黄砂があれだけ降ってくるなだから、日本全土全く核の冬となり、アメリカが反撃すればするほど人の住めない大地になってしまう。

ここでは少々怖い過程だが、アメリカ以外のどこかの国が日本に核弾頭を数発打ち込んだら、アメリカはその国に報復核を数発打ち込むであろうか。僕は、きっとアメリカは日本を見捨てると考えている。なぜなら、それは核の応酬となり、アメリカだけでなく地球生命の壊滅を意味するからである。アメリカは世界を捨てても自国を守る国である。日本の報復のためにアメリカを世界を壊滅させることはありえない。国際社会とて、世界を壊滅させるより、日本一国の破壊に同調するだろう。

要するに、アメリカの核の傘で守られてきたというが、核とは使えない兵器であり、日本政府は核幻想に身をゆだねているのである。またアメリカが北朝鮮にテロ国家撲滅のためと核を打ち込んだら、北朝鮮は、もしもあるなら、やけのやんぱちで日本にやっとこさ核弾頭をうちこむだろう。その時泣きを見るのは日本だけである。

では、どうやって日本を守るのか。それは日本が世界平和の先兵となり、素敵な役に立つ国になることである。国連がしっかりすれば、国際警察部隊のようなものもありうるだろうが、当分考えられない。
僕の日本を守る作戦は、次のようなことを考えている。
一機2百数十億円のF22戦闘機を買うなら、まず一機分で北朝鮮の美女軍団ような国際美女親善軍団(今女優の木村佳野ただ1人が親善大使だが)やウイーン少年合唱団のような世界少年少女合唱団を組織し、世界中を親善、演奏してまわるのである。これは世界に友好の輪を広げると共に、ある意味世界の美女や可愛い少年少女を人質に取ることなのである(ちょっと汚い手だが世界平和のためである)。
また、世界の若者に奨学金を出し(1万人に2百万円ずつ出してもたがだか2百億円、F22一機分にもならない)、日本と世界の掛け橋になってもらうのである。戦争というものも、結構個人的な感情に左右されるものである。あと、あと戦争をしなかった国の元首に一億円プレゼントする。これは賄賂ではなく、平和をありがとうである。

皆さんには美女軍団や合唱団などとふざけるなとおしかりを受けるかもしれないが、戦争をするという前提で、世界戦略を練るのと戦争をしない方法を探るのでは、出てくる答えが大きく分かれるのである。この例は多少おちゃらかしであろうが、僕は結構真面目にこんなことを考えている。

最後に1つ「とうちゃんニホンザルとブルドッグが一緒に喧嘩したがってるんだって、今もどこかに鬼が島があるのかい」「サルが勝手に鬼が島をつくっちゃあ喧嘩吹っかけてるのよ。そして、ブル公は考えもなしにサルについて行く、困ったもんだ。」今日はお粗末でした。
丸山 暁〈56歳・人間〉
「僕の考えブログ」もよろしく。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

太字の文管理人様、初めまして。美帆です。管理人様、お願いです、もっともっとたくさん歴史を勉強してください、ナゼ日本がアメリカに敗戦して負けたのかを、そして原爆を2発も受け世界で始めての被爆国になったのかを。戦争は人殺しです、大量虐殺行為、絶対に起してはナリマセン。管理人様、、お願いです、もっともっとたくさん憲法も学んで勉強してください。私たち市民にはチカラがあります!主権在民と基本的人権です!選挙投票に行って意志を示すことです、管理人様!選挙投票に行って下さい!みんなにも行くように呼びかけましょう、日本の戦争は許さない!世界平和を!私たちの日本、私たちの地球守ろう!
【2007/05/05 07:54】 URL | 美帆 #eQJCsWNw [ 編集]


こんにちは、

>世界の若者に奨学金を出し
>一億円プレゼントする。これは賄賂ではなく、平和をありがとうである。

面白い考えですね、わけのわからないODAよりも、効果が期待ができそうです。

【2007/05/05 17:48】 URL | イカルスPG #- [ 編集]

もっと良い方法が
中国や北朝鮮から攻撃を受けない為の方法には、最良なものがありますよ。
それは、日本がアメリカになってしまうこと。すなわちハワイのようにアメリカの51?番目の
州になることです。そうすれば、現在のような植民地待遇よりは1段地位が上がるし、
良いことばかりですよ。その後、まあ50年位して国民が成長したら、その時には独立
したら良いと・・・・。
【2007/05/08 10:47】 URL | 隠居 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。