Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

42/58 こんな選挙でいいのか!
統一地方選挙の後半戦が昨日で終わった。
やっと静かな日常が取り戻せる。

ここ盛岡でも、市会議員選挙に42人の定員に58人が立候補した激戦??が戦わされた。
58人から42人を選ぶ選挙。
42人を選ぶのに、私の投票権は一票だけである。
候補者58人は殆んど名前も知らない。
まして、どういう政策を掲げているのか、それは他の候補と比較して良いのか悪いのか。
たった1週間の間にそれを見極めることは、朝から晩まで、仕事もせずに選挙公報を読みつづけなければ殆んど不可能である。
いいなぁと思う候補が複数見つかっても、投票権は一票だけ、こういう候補は落としたいと思っても、それを意思表示する手段はない。
42番目までに入ればいいということは、おおよそ8割までに入ればいいということだ。
10人中8番目程度でも当選してしまう。
58人中40番でも41番でも42番でも当選するのである。
こんなのって普通の社会ではあり得ない。
半分にも入れず、4分の3にも入れないのに当選。
こんなことだから、候補者も政策など訴えている閑はない。
もうどうでもいいから名前を覚えてもらうだけで精一杯となり、選挙カーから名前の連呼また連呼となる。

これは選挙と言う体を成していないと私には思える。

それではどうするべきか。

1. 改選を3分の1に分ける
14人を選ぶのなら少しは目が行き届く可能性がある

2. 選挙区を分ける
更に選挙区を3つくらいに分けると4?5人を選ぶことになる。

これなら投票権が一人一票でも、行使する意義が見出せる
また、駄目な候補者がどさくさ紛れに当選してくる危険性をいくらかでも排除できそうな気がする。

一般市民は、市町村議会など殆んど興味を持っていないと言うのが正直なところではあるが、こんな選挙制度ではますますそれを助長するような気がする。

社会の常識的な目で地方議会選挙を見直すべきであると思うがいかがだろうか。
<はやて>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。