Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山里便り47「今年の桜は、どっち向き!?」2007年4月16日
そろそろ春の土用。
この春の土用を目安に春まき野菜のタネを蒔くらしい。
桜の花が咲いたら○○を、ツツジが咲いたら○○、田植え花が咲いたら田植えと、自然の法則があるそうだ。
数日前にはホケキョが鳴き、窓からはホオジロをしばしば見かけるようになった。
田んぼの上空をシラサギが飛んでいる。
先日、シラサギを見かけた時、「ツルだよ!すごい!ツルが飛んでいる!」とつれあいに報告した。彼は困ったような笑い顔で、「あれはシラサギだよ。」と教えてくれた。
14年前に台所の窓からカモシカを初めて見たときは、大型犬かと真面目に思った。呆れられるだろうが、東京では四足で歩く生き物はイヌかネコしか見かけない。私の経験則から判断すると「あれ何?イヌ?」ということになったのだった。「ああ、生き物の名前も少しずつ覚えたなあ。」と思う。

鳥のさえずり、雨音(雪は音がしないもの)、トラクターの機械音など、音が聴こえるようになり、生き物をよく見かけるようになってきた。ヒトの姿もちらちらと見かける。
気楽な趣味の家庭菜園と言いつつも、「ああ、今年もとうとう始まってしまう。」という、ちょっと面倒くさいような気分が頭をよぎる。鍬をサクッと土に入れれば、覚悟もつくというもの。
来週あたりから、我が家でもタネ蒔きを始めよう。
覚悟のひと鍬をサクッと入れて・・。

20070415081727.jpg
原種のアネモネ。朝開き、夕方とじるを繰り返し、タネをつけて散っていく。
                       20070415082106.jpg
福寿草のタネ。
          20070415081800.jpg
ヒアシンスの花芽。
              20070415081821.jpg
ワサビの花芽。ワサビは花が咲くと辛味が薄れると言うから、今が食べごろ。
20070415082234.jpg
               20070415082249.jpg
裏庭の桜もそろそろ咲くかなあと思いつつ、桜もち&桜まんじゅう。
『桜の花が上を向いていたら雨が少なく、横を向いていたら平年並み。下を向いて咲いたら雨や台風が多い年』になるそうだ。
県内でも、そろそろ桜の開花便りが聞こえてきた。今年の桜は、どっちを向いて咲くのやら。

『市民ジャーナル』は、一応、社会・経済ブログということになっていて、なんか分不相応だなあと思いつつ、頭をメチメチさせながら、なかば強引に食べものに持っていく。1年続けたらとりあえず1回〆ようと思いつつ、そろそろ1年。このところ毎回、文末に『おわり』の一文字を入れようと思いつつ、入れられない・・。
ああ、習慣って恐ろしい。ご飯の後に歯磨きすることが習慣みたいに、日曜の朝にはパソコンに向かっている。(丸山淑子)


スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。