Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「格安議員宿舎」は使わぬより使うが善?マスコミに負けるな!?
 赤坂の衆議院議員宿舎の家賃?(9万2000円)が安すぎるということが話題になっている。確かに都内の一等地だから、格安には違いない。
 国家公務員宿舎を基準に家賃を決めたといった報道もある。とすれば、議員だけが特別に恩恵を受けているとも言えないのかも知れない。
 この手の話は、マスコミにしてみると、「豪華だ」、「安すぎる」、「それでも入る議員は誰だ」と興味本位で伝えるには格好のネタだろう。
ただ、年金などの資金で計画性もなく、華美な宿泊施設を造ったりした事例とは少し性質が違うのではないかと思う。

 地方選出の議員は、都内に自宅を構えているというなら別だが、宿舎は当然必要になる。確かに、宿舎なら、もっと簡素でもいい。
 しかし、造ってしまって、使わずに放置するというのもおかしな話。きちんと仕事をする国会議員なら、使うことにとやかくは言うまい。
 ただ、「何とか還元水」に年間何百万円も支出しても、法律を盾に詳細は明らかにしないとか、そんな国会議員では、宿舎さえ、政治団体の事務所にしかねない(それが法律上可能なのか分からないが)。そんな不信が、宿舎の家賃にまで批判が集まる結果となっているのかもしれない。

 「豪華すぎる」とか、「家賃が安い」というのは、マスコミが“正義面”をして、国民の批判を煽っているように見えてならない。
 そんなことを言うと、不謹慎だと集中砲火を受けそうだ。
 そうだと言うなら、なぜ、計画段階、あるいは建設予算が審議された時点で、それなりの批判的な(今と同じくらい大々的に)報道をしなかったのか。
 見過ごして、あるいは気付かずにいたことには口を拭って、視聴者、読者受けを狙ってキャンペーンしていると見えるから、胡散臭さを感じる。
 「それでも、分かった時点で報道するほうがいい」という声も聞こえてきそうだ。それも確かに正論か。

 でも、憲法や教育、雇用、福祉…、もっと突っ込んで報道しなければならない問題はたくさんある。
 何か、こんな時は、知らぬ間に国民にとって重要な法案が通ってしまったするものだ。(国民投票法案もその一つ)
 こんなことに多くの時間を割いて、目くらましにマスコミが手を貸してしまう結果にだけはならないようにと願うばかりだ。(ゼロテン)  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

参議院も豪華議員宿舎を作ろうとしています。空いている分は参議院にわけてあげましょう。もっとも、参議院が必要かという問題もありますが・・・
【2007/04/06 08:02】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。