Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山里便り41「春3月に、つらつらと思うこと。」 2007年3月4日
風なし。トラック通らず。通勤の車少なし。絶好の野焼き日和。
晴れて暖かな土曜日の夕方、表の土手の野焼きをしようと思って見たら、すでに草が青々と育っている。今年は、野焼きのタイミングを逃したようだ。
その上、鐘を鳴らし、消防団が「乾燥しています。火災に注意をしましょう。」というテープを流しながら、うちの前を通り過ぎた。ああ、もう完全にあきらめなくては・・。
楽しみを奪われて、仕方がない市民ジャーナルの原稿でも書くかとパソコンの前に座った。

20070304084513.jpg
クリスマスローズ・早生咲きのシラーが出てきた! 20070304084459.jpg

このところ気になっていることがある。私が書いているこのブログの中で、アメリカがしばしば登場する。しかも、あまり好い場面で登場していない。特に、アメリカ人にうらみや悪い感情を持っているわけではなのだが、ただ、アメリカという国家となると話は別になる。
アメリカが再三登場するのは、いかに私たちの生活の中にアメリカという国が入り込んでいるかということだ。テレビ番組で○○評論家・○○学者の皆さんの話は、先進的な例として「アメリカでは・・。」という枕詞から始まる場合が多い。「また、アメリカの話か・・。」と思いながら見ている。ニュース番組でも毎日のようにアメリカが登場する。岩手県が出てこなくても、アメリカが出てこない日は殆どない。

30年近くアメリカに住んでいる友人が、「アメリカに住んでいると、アメリカのこと以外知らないの。そういう国なのよ。」と、憂鬱そうに話していた。
フランスに20年近く住む友人は、「日本のニュースは、アメリカよりだからねえ。」と、嘲笑的に言っていた。
私たちはアメリカ人のようにアメリカを通して世界を見ているのだと思う。
アメリカに圧力をかけられてもイラクに軍隊を送らず、医療福祉の充実した犯罪の少ないカナダの事情や同じアジアの国々の報道は少ない。そして、アメリカの不都合な報道も少ない。

アメリカの農業はと言えば、国際化・大規模化・高収量化・企業化を目指し、農作業を極限まで単純化し、労働を可能な限り減らして作業効率を高めたが、結局、ほとんどの農家の収入は上がらず、利益を得ているのは1%強の農家にすぎない。日本以上に労働力不足・後継者不足の状態で、有機・自然農業に活路を求める中小家族経営者が増加しているという。
アメリカ得意のひとり勝ち・格差社会です!
日本の農業も、そんな結果に終わったアメリカの農業を追いかけている、と思う。

自称民主的で自由の国のアメリカに対し、ミュンヘンで開催された安全保障国際会議でプーチン大統領が、「世界を危険に陥れ、民主主義を破壊している。」と発言した。時代も変わったものだと思う。

高レベル放射性廃棄物を受け入れる受け入れないで、東洋町が騒動になっているが、岩手県だって人ごとではない。隣町の遠野に埋められたら困るけれど、かと言って他所に持っていけとも言えないし、フランスにだけお願いし続けるわけにもいかない。すでにあるものは、どうかしなくていけないし・・。
世界で唯一原爆を落とした国アメリカが、世界で唯一原爆を落とされた国日本の高レベル核廃棄物を引き取ってくれるといいのにと、真面目に思っている。あんなに広い国土も持っていることだし。

どんなに慕ったところで、食べるものや石油がなくなっても、アメリカがどうにかしてくれわけがないし、とりあえず、自分たちの食べるものは自分たちで作ろうと、今年も、そろそろ菜園計画を始めようと思う春、3月。
        20070304084528.jpg
20070304084543.jpg
                  20070304084600.jpg
棒寿司といちご大福。不揃いなイチゴは便利。小粒なものを選び、あんで包み生クリームをのせて、レンジでつくった求肥皮で包む。いくつになっても、ひな祭りは祝っている!  
(丸山淑子)
スポンサーサイト

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。