Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトカラー・イグゼンプションに賛成する
ホワイトカラー・イグゼンプションが最近議論されている。
ホワイトカラー・エグゼンプションとは、ホワイトカラー労働者に対する労働時間規制を適用免除(exempt)する制度のことである。

私は基本的には、このホワイトカラー・イグゼンプション制度に賛成である。
その理由は、この制度は労働者を人間として扱う制度であると考えるからである。

現行の労働基準法は、労働時間に対して賃金を支払う制度である。仕事の成果・出来高に関らず、長時間働いたものに多く賃金を支払い、効率的に早く仕上げたものには少なく支払うことになる制度である。これはおかしい。
そして、これは労働者を一人一人の個人をしては見なさず、一個の単位として見なすところから発想する制度である。チャップリンの映画モダンタイムスのように、機械と同じように誰がやっても同じ量の出来高が上がる、単純作業を決められた通りにこなす労働者を想定しているのだ。
私はそういう労働者としては扱われたくないし、人を雇用する立場になったとしても、一個の労働者ではなくその人間の個性と付き合いたいと思う。

それでは何故このホワイトカラー・イグゼンプション制度に対する反対の声が大きいのだろうか。
それはまだ多くのサラリーマンが、成果報酬制度より時間報酬制度を望んでいることにある。
成果主義の競争の中に投げ出され、自分の働き具合が白日の下に晒されるより、時間を過ごすことにより生活が保障されるサラリーマンが居心地が良いからである。
また、この制度が労働者間の賃金の再配分を行う事を目的とするはずなのに、提唱する経済界の本音が、人件費の削減にあることが衣の下から透けて見えるからである。
そしてもう一つ、この制度が受入れられるためには、労働者の流動市場が開かれて、労使の力関係が均衡していなければならないが、まだ多くのサラリーマンは自分の力に自信が持てず、労使間では弱い立場だと感じているからではないだろうか。

しかしこの制度は実質的には既にさまざまな分野に浸透し始めている。専門的職種・企画管理業務など、労働時間と業績が必ずしも比例関係に無い職種では、労働時間の制約を受けず、業績に応じて給与が算定され支払われる形態の裁量労働制がすでに存在する。

社会の労働形態は、肉体労働から知的労働へとどんどん変化してきている。生活形態も選択肢が増えてきている。こういう時代に合わせて労働環境も、時間拘束賃金制度から解き放たれて、サラリーマンも自分の時間を自らマネジメントするようになっていくことは必然の流れであろう。

この問題は政治とは切り離して、労使とも冷静にじっくり議論を詰める必要があろう。

<ハヤテ>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/01/08 23:26】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 11:17】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 11:33】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 11:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 12:05】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 12:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 12:36】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 12:51】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/27 13:39】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。