Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石になってしまった私
こんにちは。
石の詩人。
20060518151958.jpg

日本と近隣アジアの三国と
どうして仲良くやって行かれないのでしょうか?

それは商売敵(がたき)だからです。
商売で競争している相手に
気を許してしまったら
どんなことになるか?
商売人は、そのことを、よく知っているのです。
だから仲良く出来ない。政治も商売。

戦争が止まない理由も同じです。
綺麗事では済みません。

そうなのです。
この世から戦争は無くなりません。
それは絶対の真実です。
だって人の心の中に
“戦争する虫”が巣食っているからです。

あるミュージシャンが言いました。
“世界の武器を楽器にしよう!”
いい言葉です。
それで私は思い当たりました。
世界のすべてのミュージシャンは
“世界の楽器を武器にしよう!”

またそのミュージシャンは言いました。
“世界の人よ、戦争よりも祭りをしよう!”
これも、素晴らしい言葉です。
それでまた私は思い当たりました。
“世界の人よ、祭りで戦争しよう!”

私は思います。
この世から戦争は無くなりません。
それは絶対の真実です。
ただ
殺戮兵器による殺戮戦争は無くせる
かもしれない。

商売敵(がたき)として競争するという心根。

その中に“戦争の虫”が巣食っているけれども、
商売敵を
殺戮
してしまうことまでは
必要が無い。

そのことに気が付けば
戦争は無くせる
かもしれない。

でも、それはとってもムズカシイ。

私は最近体験しました。
参加している同人詩の集まりがありました。

全国から20人ほどが集まりました。
初めてお会いする人ばかりです。
同人ですから期待しました。
私はその集まりで提案してみました。
即興詩を作って朗読しあうのはどうでしょうか、と。

ところが、ある学校の先生の詩人が言いました。

「ハンターーーイ。大反対」

そんなことは時間の無駄だ。
詩と人生を語り合いたくて、遠く大阪からやって来たのだ。
と言うのでした。

そうかと思い、私は引き下がりました。

ところが、

その詩人が真っ先にしたこと、それは、
自分の詩を読むことでした。
自分が作った詩を二つも三つも朗読し始めたのでした。
誰も頼んでいない、のにね。

その詩人は、会で一番たくさん発言しました。


私は、その詩人をぶん殴ってやりたくなりました。

私はそのとき、

この会をぶち壊したくなりました。

その詩人と戦争しようと思いました。(^^;)

人間、
相手を無視するだけでは
心の騒ぎが治まらないことがあるのです。

戦争はここから始まります。

だれでも自分を認めてもらいたいのです。
だれもが自分を認めてもらうための“武器”を持っています。
楽器を持っていたり、アートや文芸作品を持っていたり。

それが認められないから、自暴自棄になって
ニッチもサッチも行かなくなり、
暴れだす人間になったり、
麻薬や偽札を作る国家に成り下がったりもします。(^^;)

でも、私は、会をぶち壊すことができませんでした。
弱い人間でよかったかもしれません。

先ほどの詩人をぶん殴ることもできませんでした。

このとき
私はハッキリ感じたのです。

“世界の武器を詩にしよう!”

とは思いません。

“戦争よりも詩をしよう!”

とは思いません。


“自分の詩を武器にしよう!”

“自分の詩で戦争しよう!”

そう、心に決めました。

お前なんか、詩で打ちのめしてやる!(^^;)

商売でも同じです。
集客施設コンサルタントの藤村正宏さんが言いました。

「ビジネスにおいて最高の戦略は、戦わないこと。独自化。」

「差別化」というのは、競合他社が安売りを始めたら
おびえて対抗するアリ地獄です。

ヨソには無い太陽、それをお客様が感じれば、
戦わずして勝利、です。

太陽は、いつも一つだけ輝いているのでした。

たった一つの太陽の自分を輝かせれば、それでいいのでした。

戦争を無くせる可能性は、ここにしかありません。

伝わっていますか?

長者番付トップのある人が言いました。

「どっちが正しいかで戦争は起こるけど、
どっちが楽しいか、だと、戦争にならない

<服部尚樹>「ロマンチック経営」で会社の売上を伸ばせ!
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/27 13:33】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/27 23:50】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/28 00:18】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/28 00:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/28 01:20】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/07 08:14】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/11 17:46】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/11 18:50】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/11 19:55】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 10:22】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 11:11】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 11:11】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 11:12】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 11:12】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 11:13】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 12:00】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 12:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 12:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 14:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 14:24】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 15:55】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 16:40】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 16:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 16:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 16:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 16:41】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 18:57】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/25 07:53】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。