Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民だけにツケを負わすのか?夕張市の破たんと国の責任
 夕張市の財政破たんのニュースがたびたび報道されている。最近は、市民生活が現状とともに、自民党の調査団が市民から非難を浴びた話や松山千春が市内の商店で100万円分の買い物をしたとか、みのもんたが現地を取材して「男泣き」したとか、そんなニュースが多い。
 破たんにはさまざまな要因があるだろうが、炭坑の閉山、観光産業に活路を見出そうといろいろな施設を起債で建設したことなどが主なものとして挙げられている。

 何か問題が起きた時、すぐに「誰に責任があるか」と犯人探しが行われるが、夕張市の場合でも、前市長や市会議員に矛先が向けられた。もちろん、その人たちを選んだ市民の責任も考えなくてはならない。
 これは当然のことではあるが、それをいくら追及しても今となっては虚しい。
 ただ、建設されたさまざまな施設は、たぶんほとんどが国の補助を受けていたはずだ。
 夕張市の財政状況を国や北海道が知らないはずもなく、施設建設は起債で賄うことは分かっていたのだと思う。
 一昔前のように借金しても、後で交付税で面倒見てくれた時代は良かったかもしれないが、途中からそれは期待できなくなった。
 夕張だけの問題ではなく、それは全国の自治体がどこでも抱えていることだと。「みんなで渡れば…」式に、借金しても、後で国が何とかしてくれるという考えがまん延していた。
 いずれにしても、事業への補助と起債を認めた国、間接的には道の責任も免れないはずだが、ここへの批判は余り聞かれないのはなぜだろう。

 医療や教育など生活に関わるあらゆる分野で市民は厳しい状況におかれている。
 それをすべて「あなたたち市民の選択がこういう結果を招いたのだ」で済まされていいのかだ。
 ある意味、国や道が破たんに追い込んだとも言えるが、破たんしたら、後は「自己責任だ」というのでは、悪徳金融業者と何も変わらない。
 公共事業を引っ張ってきて、借金を増やすことに加担した国会議員もいたはずだが、そんなことには目をつぶって、一種のパフォーマンスで「調査」だと称して視察に訪れる輩には反吐が出る。

 では、どうすればいいのか。
 少なくとも、憲法25条の「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」ということがベースにならなければならないと思う。
 自己責任として応分の負担は仕方ないにしても、夕張市民は日本国民でもあるのだから、それは国が最低限保障しなければならないはずだ。
 少なくとも、市民に過度な負担が押し付けられている現状は放置すべきではない。

 ただ、問題は夕張市民だけを救うのだったら、簡単かもしれないが、夕張予備軍が全国にたくさんあることだろう。
 そこを考えると、国、都道府県、市町村をひっくるめた行財政全般を見直すことが必要だ。
 国が持っている予算、許認可権限などをできるだけ地方に移し、自らが判断して事業をやれるようにすること。もちろん、都市部と地方の格差はあるのだから、その配慮はしなければならないが、住民自らが選択、判断して、その結果には責任を負う形にしていくことではないか。
 その前提には、「誰かが何かしてくれる」といった考えを捨て、自ら参加し、発言し、活動していく住民の自治意識、参加意識が必要だと思うが、これが簡単なようで一番難しいのかもしれない。(ゼロテン)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/19 01:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/28 00:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/28 00:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/11 17:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/11 18:28】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/11 19:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/25 07:35】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。