Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山里便り32「小春日和!」 2006年12月17日
暖かい。
早春の花が咲き始めた。
20061217075840.jpg
イギリスでは、「デージーの花を1度に9つ踏んだら、それは春が来た証拠」と言う。
まだひとつ。だから確かに冬。


北国で雪のない冬の景色は、少々物足りない。
小春日和の土曜日は、師走という気分にもならない。
そんなわけで、パンを焼くことにした。
粉をこね、ひとつにまとめ、南側の窓辺におく。
例年だと、この時期に窓辺発酵法では上手く発酵しない。

20061217080035.jpg
20061217080048.jpg
20061217080104.jpg
20061217080128.jpg

20061217080142.jpg
残っていた黒大豆きなこも入れてみた。テキトーに分割し、2次発酵後、焼く。
20061217080159.jpg

去年も11月までは、とても暖かかった。
12月に入り、一気に雪が降り、年末のドカ雪で27時間の停電となった。
幸い我が家は薪ストーブなので暖房には困らなかったが、
ロウソクの明かりの中、ナベでご飯を炊き、食事をし、お風呂にも入れず、昔の生活を体験した。
ロマンチストなmayumiちゃんが、
「えーっ、大変でしたね。でも、だんなさんと二人でロマンチックですねえ。」と言っていたが、
とんでもない。ごはんを食べて洗うだけで、いつもの3倍時間がかかった。
それに、はっきりと見えないものを食べていると、おいしいという気持ちにならない。
『料理は、目でも食べる。』という意味が、よく分かった出来事だった。
一日目は、結構面白く楽しめたが、二日目の晩には、さすがに疲れた。
オール電化の家でなくて、よかったと思ったものだ。

色づかないブドウや落果するミカンが増えているという。着色不良や害虫発生時期の拡大など、温暖化が原因とみられる果物の影響が全国的に報告されているそうだ。
耳にたこが出来るほど、地球温暖化が叫ばれて、そろそろ皆が生活の中で、そのことを実感し始めているはずなのに、一方では、オール電化の家がもてはやされ、町なかはライトアップされ、テレビや冷蔵庫は大型化し、24時間営業の店が増えている。この矛盾!

どうか、今年は、停電するようなドカ雪が降りませんように!
それに、そろそろ雪が降ってくれないと、保存している冬野菜が傷んでくる。
どしゃぶりの雨の日曜日、外を見ながら雪道は怖い、でも暖かいのも困ると思っている。この矛盾!
yo


スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。