Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山里便り31「病院が診療所に!」 2006年12月10日
大雪(だいせつ)を過ぎても、ここ数日は温かい。
雪がないということは、なんて楽なのだろうと思いながらR396を走っていると、
大迫町の手前で救急車とすれ違った。かなり急いでいる様子だった。
車体を見ると大船渡消防署と書いてある。盛岡の救急病院へ向かうのだろうか。
病気・事故・出産、理由は分からないが、無事に助かるといいなあと、人ごとながら思った。
大船渡からここまでは1時間、ここから盛岡までは40分かかる。長すぎる。

20061210073204.jpg
       今朝の月。今日は曇っていた。

数年前の夏、熱射病から過酸素症候群になり、救急車で町内の病院に運ばれたことがある。
昼食後、頭がボーっとして息苦しく、手足が冷たくなりしびれてきた。ロレツも回らない。初めての経験で自分に何が起こったのか分からず、不安になった。同じ年の知人がくも膜下出血で倒れたことを思い出し、なお更、心配になった。119番通報し、我が家に救急車が着いたのが5分後、
朦朧とした意識の中で、「苦しい・・。息ができない・・。」と言った私に、救急隊員が酸素マスクを付け、手を握ってくれた。どうなるのかと思いながらも、とりあえず安心した。
ひととおりの診察を終えた医者が、「過酸素症候群ですね。ま、念のためCTスキャンを撮っておきましょう。」と言った。情けない顔をして点滴をしている私に、「何も問題は、ありませんよ。今度、苦しくなったら息をちゃんと吐いてね。吸ってるだけじゃだめだから。」と言い、「また、苦しくなったら、いつでも来ればいいですよ。」と笑いながら付け足した。
「いつでも来ればいい」という言葉に、心から安心した。
親切な救急隊員のしてくれた酸素マスクは、余計に症状を重くしたのだけれど、
心からありがとう、という気持ちになったことは憶えている。
私の場合は、笑える出来事だったけれど、笑えない人たちがたくさんいる。

地域人口6000人の町で、4900名以上の署名が集まったにも拘らず、5年前に20数億円をかけて新築された、この町の県立病院は来年4月から盛岡中央病院付属の診療センターになることが決まった。人口の3割以上が高齢者のこの町で、日に3度のバスが通るだけのこの地域での町外への通院・入院は、かなりの負担になる。
それに、新しいレントゲン設備・広々としたリハビリテーションルーム・入院病床は、どうなるのだろう。医療福祉の充実ということで、病院敷地内に保健センターも新築されたばかりだ。
県内の中央に位置し、比較的交通の便もよく、主要道路は整備されている。自然環境もよく、駐車場も十分にとれる土地もある。新築された病院のまわりには、薬局・スーパーなども新しくできている。中央に集約することだけを考えず、医療福祉を中心にした、まちづくりも可能なのではないかと思う。医師が確保できないと言うけれど、あれほど余っていると言われた医者は、みんなどこへ行ってしまったのだろう。

知事は、「ご理解いただきたい。」の一言で締めくくった。
それは、こちらの台詞だと思った。

日本は福祉国家目指すのではなかったのか。福祉国家に行き着く前に、医療福祉制度がしぼんでいく。
盛んに北欧に視察に行って来て、何を見てきたのだろうか。
本来、福祉という言葉は、幸せの意味をもつ。
医療福祉の充実がないと、みんなが幸せにはなれないということじゃないのかな。

20061210073227.jpg
               20061210073308.jpg
   きんかんの甘煮で、ゆるゆるきんかんゼリー。きんかんは、のどに良いっていうから瓶づめで作って保存。   焼き芋の残りの上に林檎のレモン煮&バターをのせて焼いたアップルポテト。『1日1個の林檎は、医者いらず』と言うそうだから、せっせと林檎を食べている。
yo

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。