Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなことを許して日本はいいのか?群馬大医学部56歳主婦を年齢を理由に不合格に?
先日、群馬大医学部を受験し筆記試験で合格ラインに達していながら、面接で落とされた56歳の主婦が訴えていた裁判で、前橋地裁は門前払いの判決を下した。

この主婦は、父親の死から高齢者医療への強い思いを抱き、朝4時に起きて猛勉強をしてきたと言う。
大学は不合格の理由を明確にしていないが、主婦の問い合わせに対し、年齢が理由であったと非公式に述べていた。
裁判所は、原告の立証不足を指摘して、「年齢を理由とする入学拒否とは認められない」と訴えを退けた。

この事案はわが国に横たわる多くの問題を露呈させた。

その1「わが国には、“本音”と“たてまえ”が、公においても使い分けられる理不尽な社会が、まだまだ大手を振って存在している」
その2「56歳はもうチャレンジしてはいけない年齢なのだろうか?」
その3「この主婦が入学した場合、大学6年間とインターン等で約10年を経て医師になった場合65歳になるわけだが、その年齢の医師は不要なのか?」
その4「大学とは職業養成所で、学問を修めるところではないのか? 学問を修めようとする人間に年齢制限をすることが教育機関の姿勢として適性なのか?」
その5「こういう裁判において大学は、国民である原告の求めに応じて不合格理由を積極的に開示すべきではないか?。公の機関なのだから。」

私は、こういう理不尽な社会正義に反する行為が、国立大学医学部という権力を持つ公の教育機関において為されるところに、現代社会の病巣の縮図を見るような気がする。
安部総理が声高に「再チャレンジ」とか「教育改革」などと叫んでも、この主婦のような社会の範となるような気高い志を潰してしまうようでは、誰も信じてついて行こうという気は起こらない。
また、裁判所が自らの任務を放棄して、責任を回避するような判決を出すことが、一所懸命頑張ろうとする市民の気概を挫いていることを、認識しなくてはいけない。

50歳を過ぎて難関の国立大学医学部の試験に挑み、現在の医療のあり方に疑問をもって医学の道に進もうとする心掛けは、同世代のものとして頭が下がる思いであり、こういう人にこそ自分の老後の医療を託したいと私は思う。
<ハヤテ>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
はじめまして
私はこの判決、大学の判断は妥当だと思います。
医学部は医学を修める学部ですが、同時に医師を育てる機関です。卒業生のほぼ100%が、中には国試浪人を重ねる人もいますが、結果的には医師になっている事からも、そう考えます。

その時56歳と言う年齢を考えると、現実的には医師として一人立ちするまでに学部6年+初期研修2年(インターンは存在しません)+専門研修3年=11年は最低でも必要です。仮に基礎、医療行政に進む場合も8年が必要です。
その上医師としての職責を十分に果たせる一人前になるには、更に10年単位の修学期間が必要です。

それまでの社会経験を医療現場に反映するという、立派な目的があったとしても、十分な医学知識を経験に融合するまでに同じ位の年月が必要です。知識なく、医学に立脚した発言は不可能ですから。

そのような事を考えると
医師になるのが目標であれば、現実的には遅すぎると考えざるを得ない。
医学知識を得たいだけであれば、現在の医師養成の側面の強い日本の医学部には適せず、必要な部分だけ独学で教科書を読んでいた方が良い。
経験を医療にフィードバックしたいのであれば、必ずしも医学部入学は必要ではなく、別の立場から発言する事も可能。医学知識を背景にフィードバックしたいのであればやはり遅すぎる。

以上より、やはり国の判断は妥当と考えますが、いかがでしょうか
【2006/11/13 09:37】 URL | 三羽匠 #M65f7U.E [ 編集]

ピントはずれてるな。このコメント
大学は年齢差別をしないと公式に言っているのだから、高齢者の入学は不適当うんぬんの
糞コメントは読むに値しません。
大学には公明正大な理由があって落としましたとはっきりいってほしかった。言えないのは
やはり別の理由があるのでしょう。再受験生は20代でも平気で落とすところですから、ここ
で非を認めると、さかのぼって入学させるべき人が何十人も出てきそうです。
私はこの春、40代半ばで他の国立医学部に入学しましたが、群馬なら当然落とされていた
でしょうね。
佐藤さんを入れてくれる大学は他にいくつもあると思います。自宅から通えるところで
はないかもしれませんが、これも選択かと思います。
【2006/11/25 19:46】 URL | km #JalddpaA [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/12/06 14:44】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。