Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山里便り26「正法寺と温室!」 2006年11月5日
暦の上では、そろそろ立冬だが、今年の秋は穏やかに晴れた日が続いている。
冬野菜を収穫し、土に埋けたりムロにしまうには少し早い。

このところ紅葉行楽シーズンで、R396を走っている車が多い。
毎晩の天気予報も、紅葉情報付きだ。
我が家は山の中にあるので、自宅で紅葉が楽しめる。どの窓から外を見ても、360度のパノラマといった具合に、
素晴しい紅葉が見える。そんな恵まれた環境に住んでいるので、「花見だ。山菜取りだ。きのこ狩りだ。紅葉見物だ。」と、わざわざ他所まで出かけて行こうという気にはならないが、たまには、よその紅葉でも見ようかと正法寺に出かけた。
水沢にある正法寺は、何となく心惹かれる寺で、何度か足を運んでいる。
以前、出かけた時には、今にも朽ち果ててしまいそうな有様だったが、改修工事が終わり、日本一の大きさを誇る茅葺屋根も葺き替えられ、建造物も補修されていた。素朴で簡素でありながら堂々として力強く、歴史と格式のある寺らしいたたずまいに変わっていた。境内を歩き、本殿に向かうと、建物の周りに砂利が敷いてある。
「泥はねよけの砂利だよ。うちの温室と同じさ!」と、sunちゃんが、ちょっと自慢げに説明した。
20061105075312.jpg
                          20061105075327.jpg
手作り温室三代目。三代目は泥はねよけの砂利付き。2坪ほど広さだが、室内で作業も出来る広さ。初代は、江戸時代の温室並みに簡単なものだった。ローリエ・ローズマリー・レモンバーベナ・レモングラス・グリークオレガノ・木立ベゴニア・ゼラニウムなどが並ぶ。庭の花も、まだまだ元気。 
20061105075418.jpg
          20061105075347.jpg
   20061105075853.jpg

基本的に外で越冬できない植物は、蒔かない・植えないことにしているが、
越してきた当初は、耐寒性の強弱が分からず、いろいろ蒔いて育ててしまった。
育ったモノを凍死させることも出来ず、冬は鉢に移して部屋の中に移動する。
2階の窓際は植木鉢でいっぱいになり、ちょっと住み心地が悪い。
春先のタネ蒔き時期にも、温室があると便利だ。
最初の年は、タネを直まきにしていた。蒔いて土をかければ、自然に発芽してくると思っていたが、そう上手い具合に育たないものもある。長雨で土が固く締まってしまい発芽できなかったり、カモシカやタヌキの足あとがペタンとついて芽が潰れたりして、がっかりしたものだ。
なんだか自然のリズムに逆らうような気がして、最初は抵抗があった温室だが、今では必需品になっている。
正法寺の砂利と我が家の温室の砂利の共通点を見つけて、気をよくして帰宅後、夕暮れ時のあたりを見回し、
正法寺の紅葉もきれいだったけれど、家から見える紅葉が一番きれいだと思った。
身びいきだということは、よく知っているけれど、
それが、地域に対する愛情というものだよね!そして、郷土愛や祖国愛につながっていると思う。
ナショナリズムではなくて・・ね。
20061105081919.jpg
                        20061105081123.jpg
                      20061105081933.jpg

寒くなると美味しくなってくるカジキマグロを酒ゆで。レンジで温めた大根おろしと南蛮しょうゆをかけて。酒ゆでした豚肉を大根と水菜で和えてサラダ風。最近、酒ゆでに凝っている!yo

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。