Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山里便り23「初霜で、冬眠準備!?」 2006年10月15日
初霜が降りた。
13日、朝の気温は3℃だった。東京ならば、真冬の気温だ。
初霜が降りるのを合図に、我が家では、そろそろ冬支度を始める。
夏野菜を抜き、野菜の残渣を集めて堆肥に積み、ミョウガの枯葉を刈り、栗のイガを燃やす。
何だか小ざっぱりして、見通しがよくなった。
虫や生き物も、めっきり見かけなくなる。

20061015074755.jpg
       20061015074812.jpg
7月・タイムの株元のトカゲの卵。
10月・寒くて動けないトカゲを発見!植木鉢ごと陽だまりに移すと、急に元気に動き始めた。変温動物だということを実感!


谷すじの奥に住んでいるakioさんは、口数は少ないが、いつもにこやかな働き者だ。
先日、小さなまちで行われたクラシック・コンサートの会場作りで久しぶりに会った時も、一人で黙々と長テーブルを運び、パイプイスを並べていた。
そんな彼に「akioさん、更年期障害は、その後どう?」とyouちゃんが声をかけた。
「調子悪いの?」と私が聞くと、
「んだ。でも、マムシ、焼いて食ってるから大丈夫だ。」と答えた。
再び、「毎日?」と聞いてみた。
「ぺこっと、毎晩。」と笑っている。
なるほど。マムシって、さすがにすごいんだ。更年期障害にマムシとは・・と、彼にもマムシにも感心した。
20061015075506.jpg
           20061015075525.jpg
      20061015075542.jpg
コンサートで演奏者に贈る花束は、我が家の庭の花。花束作りは楽しみのひとつ!

60代の人が集まる場では、マムシを食べる話が、しばしば登場する。某飲み会では、マムシの一番おいしい食べ方は、刺身だということに意見がまとまっていた。
私は、まだ刺身で食したことはない。ワサビかショウガのどちらが合うか聞いてみたら、ワサビと教えてくれた。
以前、集落の宴会で、塩焼きマムシの乗った皿が回ってきたことがあった。
みんなが食べているので私も食べてみたが、白身で小骨の多い鶏肉といった食感だった。
特に美味しいというものではなかったけれど、東京に住んでいたら食べられないモノだ。
この地で生きていると、小さな驚きと新しい発見や気づきがあって面白い。

宇瀬水牧野の牛たちも帰って行った。そろそろマムシやヤマカカシも冬眠する季節なのか姿を見かけない。
冬になったらakioさんは、どうするのかなあ。焼いて干して保存しておくのか・・と余計な心配をしてみたが、
きっと昔ながらの知恵で、ちゃんと一冬分確保してあるに違いない。そうやって、ここの人たちは、ずっとずっと生きてきたのだもの。
20061015075956.jpg
        20061015080024.jpg
カラメル・アップルタルト&フレッシュ・アップル・タルト。岩手はリンゴの種類が多くてワクワクする季節。紅玉も出回り始めた。お腹が一つしかないのが残念!
yo

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。