Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年少女、老いやすく
こんにちは。
高校時代のヒット曲。

fear



1968年の「誓いのフーガ」(原題「2010年」)
(フェアリーダスト)。
バッハのフーガを使っていました。

ネット検索していると面白い記事に出会いました。
歌詞の意味は、
「紀元2010年は、今から43年先のこと、
それまで、僕たちふたりは一緒にいられるかな?
ふたりは愛をかたりあっていられるかな?
僕たちの生活はばら色になっているかな・・・・・・・」
というものだそうです。

当時、この曲を聴いていた若者は、
今や50代のおじさん、おばさんです。
あのころ
2010年(twenty tenという歌声)と聴いて、
高校生の私、
随分未来のことだと思っていたものです。
ところが、2010年、って、

あと4年後じゃんーー  (#^.^#)

なんて月日が経つのは早いのでしょー!!!

少年(少女も)老いやすく、学なりがたし(^^;)

「誓いの明日」1968年11月に2位にまでなりましたが、
結局ビートルズの「ヘイ・ジュード」を抜けませんでした。
「ヘイ・ジュード」を抜いて1位になった曲は、
彗星のように現れて消えたメリー・ホプキンの
「悲しき天使」でした。

そのころのヒット曲
ビージーズの「ワールド」も好きでした。

いつの時代も懐メロは不滅です。


経営アドバイザー 服部尚樹
http://blog.livedoor.jp/hattory1952/

スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/08/17 01:53】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。