Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンチック経営で行こう?招福花火?
こんにちは。
20060810163422.jpg

夏休みの楽しみは花火大会です。
今どきの花火大会には
花火師の姿が見えません。
コンピューター制御で
機関銃のように
自動回転で連射されていました。
これも戦争技術の民間開放です。

たった10分だけの花火大会もあります。
それでも、
大勢の人が、
大音響で花開く夜空の大輪を見上げては
元気になって帰っていきます。

人を元気にさせることに
お金を使う会社は繁盛します。
そういう祈りの花火投資です。

人間って気前いいなぁ。

不況だ不況だと言われていますが、
街をよく見ると、
盆と正月が一緒に来たように
繁盛している店が必ず見つかります。
最近回転した回転寿司屋さんが、
いつもにぎわっています。
身近にあるのに
繁盛している店に気づかないものです。
黙って繁盛しているからでしょうね。

「繁盛して毎日が盆と正月のようです。」

そんなことは誰も口外しませんよね。
不況の話は世間に蔓延しても、
景気のいい話が
なかなか聞かれないわけです。

思えば
花火大会は、
札束を燃やしているようなもの。
札束の回転放火です。
お客様を喜ばせるためには、
札束に火をつけるようなことを、
人は平気でやっているのでした。

花火に投資をするような
気前のいい会社に
福が来ないはずは
ありません!
<服部尚樹>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。