Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危うい公共事業〈プールで死〉?僕の考える
20060805072032.jpg

写真は夏が来て、せっかく生まれたカブトムシだが既に死んでいた。日本の南西部で多くの災害をもたらした長く雨の多かった梅雨が明けて、やっと夏の日差しがやってきた矢先、悲惨な子供の事故が報道された。埼玉県ふじみ野市の市営プールで小2の女の子が流れるプールの給水口に吸い込まれ亡くなった。事故の原因が究明されるごとに、この事故は明らかに人災であることが判明しつつある。まずは、亡くなった少女の御冥福をお祈りする。

 この事故の直接的原因は、給水口をガードするカバーが半分脱落したことによる。しかし何故、その蓋が脱落し、脱落した状態でプールを営業し、事故に至ったかという構造を見つめれば、これは明らかに人災である。
 まず直接的な原因となった、蓋の脱落だが、これは蓋をボルトで固定すべきところを針金で縛っていたため、針金が腐食して切れたようだ。ここでは3っつの人的ミスがある。1、ボルトで固定しなかったこと。2、腐食を促進する塩素の水の中でステンレスでなく普通の針金を使ったこと。3、たとえ、腐食する針金であっても、毎日の点検で危険箇所のチェックをしていなかった。この3っつのどれかが現場で守られていたらこの事故はおきなかった。

 では、何故これだけのミスが見逃されたのだろうか。まず、蓋はボルトで固定するという国の指導を誰も知らなかったのか。次に、せめて腐食しやすい針金を鉄製ではなくステンレスに変えることに、いい大人の誰も気づかなかったのか。そして、監視員は毎日何を点検していたのか。実は僕も学生時代プールの監視員をやっていたが、プールの底、給排水口の点検は、1時間ごとに潜って真面目に点検していた。その頃一日1500円の安いバイトだったが。

 では、そのようなプールの管理状況を生んだ原因は何なのか。事故の直接的責任はその時プールを管理していた人間にあるのだろうが、そこにいたる真の原因は、このプールを管理する管理体制全体にある。まず事故を起こすような管理会社(太陽管財)に管理委託したふじみ野市、そして管理を委託され下請けに丸投げした「太陽管財」、最後に丸投げされた「京明プラニング」。そこには単なる管理ミスといういうより、長年慢性的に続いている行政と業者の癒着(癒着でなくても馴れ合い)構造がある。この仕事は1,000万円程度の入札による事業であるが、5?6社が数万円単位の誤差で入札して「太陽管財」が5年間連続受注してる。そして丸投げした下請けはこの入札に参加した別会社(本来なら商売敵)である。
 こうゆう状況が生まれる背景には明らかに談合がある。当然普通の感覚をもっていれば市側のそのことにも気づいていたはずだ。もし「知りませんでした」というなら、きっと「知りませんでした」というであろうが、よっぽど自分の仕事に対して無関心か、よっぽど想像力、注意力の欠如した、責任ある仕事(ある意味どんな仕事でも)、少なくても公的な仕事にはつくべきではない人間であろう。また「太陽管財」が下請けに丸投げした件は、これは日本中何処にでもある構造であり、驚くことではない。たとえ1,000万円の管理事業でも1,000億の公共工事でも日本の多くの公共事業で起こっている構造である。そして、大体においてそこに政治家が絡み、業者と首長や役場の癒着(時として賄賂)が起こる。

 既に結論めいたことを書いてしまったが、今度の「ふじみ野市のプールでの少女事故死」は単なる一地域の特異的事件ではなく、日本(国でも県でも市町村でも)の公共事業(市営のプール管理も道路も橋も公共事業である)であたりまえに起こりうる事件であったと、僕は解釈している。

 先日TVを見ていたら、大学時代の友人が「申し訳ありませんでした」とブラウン管の中で頭を下げていた。これは東京の石神井川だったか、首都高速道路公団(今は何とか機構に名前が変わったか?)が堤防の上に洪水予防でかさ上げした仮説の堤防が所定の構造になってなく、先の大雨で倒壊して河川が氾濫してしまったことへの謝罪だった。その構造はコンクリートの堤防の上に仮説のボード(コンクリートかスティールかは定かでないが)数箇所ボルトで止めただけで、素人目にも(僕も一応その世界で飯を食っているが)危ういものだった。彼は僕なんかより真面目で数段成績も良かったから、きっと彼がその現場を見ていたら、すぐに改善していただろうが、残念ながらその欠陥に事故が起こるまで、誰も気づかなかったようだ。
実態はわからないが、多分その工事もあたりまえのように何処かの有名な業者が受けて何処かの小さな業者にやらせていたのだろう。そして、それを管理する体制が、公団側にも、請負側にもなかった。死者こそでなかったがこの事故の構造は「今回のプールの事故」と同じであると考える。
 この記述は頭を下げていた友人を個人的に批判するのではなく、今の日本の公共事業の構造からは、このような事件がいつでも起こりうることを言いたかったのである。もし僕が公団に勤めていたら(受けていても僕の成績では入れなかっただろうが)彼の変わりに僕が頭を下げていたかも知れない。日本という国は、このような被害者や加害者に誰でもがなりうる危うい社会である。 
 丸山 暁(55歳・人間〉
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/09/27 18:29】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/09/29 23:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/09/30 00:26】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/09/30 01:49】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/07 08:22】 | # [ 編集]

QSHMfvkXnApRiEDyCt
Die ersten konzessionierten Spielh舫ser sind im 14./15. Jahrhundert in Holland und Flandern anzutreffen. , http://dev.robot.mbhs.edu/bugs/attachment.cgi?id=12 casino de, 193,
【2009/11/07 08:23】 URL | Uvdzmczm #0nHPQJdM [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/11 19:07】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 11:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 11:20】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 11:21】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 11:21】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 12:09】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 12:09】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 12:09】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 12:56】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 12:56】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 12:56】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 12:57】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 13:45】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 13:46】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 13:47】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 13:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 16:47】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 17:32】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 17:33】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 17:34】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 17:34】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 18:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 18:19】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 19:05】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/16 19:57】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/11/25 08:08】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/12/06 12:56】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。