Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発事故の闇
【政府のトリック】


政府やマスコミは「福島原発から20キロのところの放射線は、330マイクロシーベルトだから、胃のレントゲンの2分の1」という言い方をしている。だから安全という。

しかしそれは「そこに1時間しかいない人」の事であり、住んでいる人ではない。

だから、1ヶ月あまり住む人は330ミリシーベルトを浴びることになり、子供も親も白血病になるだろう。

すぐ待避しなければならない。決して「安全な放射線」ではないのだ。

http://takedanet.com/2011/03/post_b9fc.html

20キロの地点でたった1カ月で血液のがんと言われている白血病になる量の放射能が出ているのに全くの安全だと言っているのです。

とくに衝撃をうけたのはこれです。

「白血病になるシーベルトは約400ミリシーベルトで、これは1時間でも1年でもなく、その瞬間である」
(誰か教えて欲しい、1年でリセットもしくはだいぶましになるかと勝手に思っていた)
もしそうだとしたらそれでも避難させないってどういう事だろう?

もちろん国の事情があることも理解できるが、汚職とかお金や名誉の問題ではなく命の問題なんだから真実を隠さないで欲しい。

さらに、次のような情報が流れています。


・数日前に重傷と報道された、福島原発技術者の5人が既に亡くなっています。

・先週末から「線量計」を、政府がメーカーに出荷停止命令を出したようです。個人、組織問わず、出荷させない通達のようです。

・天皇は京都に逃げたようです。(情報ソースは確認していないので、真実かどうかは確認ができてないが複数このようなメールを頂いた。間違っていたらご指摘下さい)

この中でも気になるのがこれ。
先週末から「線量計」を、政府がメーカーに出荷停止命令を出したようです。

もし、これが本当なら民主主義の国とは思えないし、許せません。

恐らく今後、福島原発についてはTVや新聞は国の規制により事実を捻じ曲げられ、報道数も緊急時のわりにどんどん減ってくると思います。

北朝鮮も顔負けかもしれません。

チェルノブイリの爆発の時には話しによると避難勧告が出たのは翌日です。

30km圏内の住民には、1週間後に避難勧告が出ました。

このままでは福島原発の件について、嫌でも報告しなければいけない爆発の時にしか情報が回ってこないことになってしまいます。

マスコミも今こそジャーナリスト魂を見せて欲しいと願っています。


【線量計】
放射線の線量を測定する装置。X線、γ線の照射線量は気体の電離能力の大小により測定する。また吸収線量は放射線を吸収することで物性が変化する固体や液体を用いる。
放射線量計。




必見!戦慄が走る記事が沢山あります。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/page:2



【驚愕の映像】







〈うわさのMBA〉









スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。