Google
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

プロフィール

疾風

Author:疾風
岩手県盛岡から発信、ローカルな足場からグローバルな普遍性を論じる
人気blogランキングへ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ新聞 『市民ジャーナル』
市民ジャーナルは、ローカルな現場の当事者の視点からグローバルな普遍性を論じようとするものです。皆さんの投稿をお待ちしています。 sj17417@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/05のツイートまとめ
a25527

番組について|TBSテレビ:情報7days ニュースキャスター https://t.co/zTMKQ2aLoUチャンネルをひねったら久しぶりに目に入ったが、目を覆いたくなる酷さ。ろれつの回らないたけしはあの番組に存在する意味はあるのかなぁ。これニュース番組なのか??
02-05 11:55


スポンサーサイト
01/12のツイートまとめ
a25527

日本「あの少女像撤去せよ」→韓国「イヤだ日本総領事館前にも作る」→日本「それなら大使を一時帰国」…日韓関係は崖っぷちなのか?(ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース https://t.co/hg71DnPSRp #Yahooニュース
01-12 00:27


01/09のツイートまとめ
a25527

@YahooNewsTopics 日韓関係はもっと大局に立って考えるべきである。相手国の民間人の行為に対して、政府が目くじら立てるのは大人げ無い。わが国はもっと大人の対応をすべきである。
01-09 19:43

駐韓大使が帰国 少女像に対抗 | 2017/1/9(月) - Yahoo!ニュース https://t.co/zNOuLiMGKs #Yahooニュース
01-09 19:31


12/08のツイートまとめ
a25527

そんなに新しく建設する会場でやりたいのなら、バレー協会が自分たちで建てたらいいだろう。税金を使う必要はない。国際バレー連盟「有明アリーナ」新設を要望 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv https://t.co/HGY7LNiFl4
12-08 12:29

国際バレー連盟「有明アリーナ」新設を要望 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv https://t.co/HGY7LNiFl4
12-08 12:26


12/05のツイートまとめ
a25527

オリンピックは今や興行と化している。テレビ局や選手の金儲けのイベントだ。興行をやりたいのなら、相撲やプロ野球のように自分たちで競技場を作るなり借りるなりすべきだ。IOCや競技団体が競技場の建設に口を出す権利はあるのかい。競技団体などは使わせてもらえるだけでありがたく思うべきだ。
12-05 21:54

東京オリンピックの競技会場について、ボートやバレー協会団体が、宮城や横浜は嫌だと言っている。それなら競技団体が自分たちで金を出して競技場を造ったらいい。そんなわがまま言う競技に税金をつぎ込む必要はない。
12-05 21:44


10/26のツイートまとめ
a25527

捨てるより食べた方が良いんじゃないか。何が問題なんだろう。ものを大事にする人を処分するのはおかしいんじゃないか。 https://t.co/PyZp8VKiJi
10-26 22:50

@a25527別に悪いことじゃないんじゃないかなぁ。捨てるよりいいと思う。何故処分なのだろう。
10-26 22:44

「自分の子どもに食べさせたかった」給食持ち帰った教諭を停職処分(毎日放送) - Yahoo!ニュース https://t.co/vQXTlYjGtK #Yahooニュース
10-26 22:42


10/19のツイートまとめ
a25527

https://t.co/CwIF8eK1MIもう限界で引退すると表明した人間が、今年の一番を決めるシリーズに出場するのはどうなのだろうか。日本シリーズ終了後に引退表明するのがチームメイトや対戦相手に対す礼儀だと私は思うが。
10-19 21:38

黒田が大一番の前に引退表明。せっかくの日本シリーズに余計な雑音。もっと周りを考えるべきでは。
10-19 21:01


10/11のツイートまとめ
a25527

国体で開催県岩手が第2位? これまで聞いたことの無い選手が地元代表。教育関係や行政が先頭に立ってこんなインチキみたいなことをいつまで続けるのだろうか。もういい加減止めたら。
10-11 18:38


10/03のツイートまとめ
a25527

野村克也さん 阪神への“遺言”「キャッチャーを育てろ」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース https://t.co/ymVuI8YvSp #Yahooニュース野村は口ばかり、阪神監督3年連続最下位、楽天では4年間Aクラスは1度だけ。勝負の世界は結果がものをいうのだ。
10-03 20:33


09/20のツイートまとめ
a25527

@20103010 激しく同感
09-20 21:03


08/26のツイートまとめ
a25527

高畑淳子が息子の犯した事件で記者会見をした。息子はすでに成人しているのだから、母親が出てくる必要はない。芸能人だからとこのことに疑問を感じずに質問を繰り出す芸能記者の低能ぶり。それを見る方もただの興味本位。このおかしな構図を指摘しないのはマスコミは存在価値なし。
08-26 20:18


日本ハム栗山監督を称賛する
最近のプロ野球で賞賛すべきは日本ハムの栗山監督である。
エースのダルビッシュをはじめとした主力が抜けた日本ハムを、リーグ優勝へ導いた。
その後も4年間で3回クライマックスシリーズに進出(Aクラス確保)という堂々たる成績。
更に特筆すべきは、選手を育てる力量と、起用法の妙である。
凡打を繰り返している中田翔を4番に据えて全日本の中軸を打てるスターに育てたことや、大谷の素質を見抜いて、周囲の大ブーイングの嵐を押し切って二刀流に育てた。
勝ちながらスターを育てるという二つのことを同時に為し得ることは非常に難しいが、見事にこれを成功させ、プロ野球に人気を盛り返した功績は非常に大きいものがある。
私は今では、プロ野球のテレビ実況中継は時間が無いのでほとんど見ないが、日曜日の日本ハム戦だけは必ず見る。大谷を見たいからだ。大谷の商品価値を見出し、磨き育てて、プロ野球という舞台に登場させた功績は非常に大きい。
巨人や阪神など人気球団が、スター選手を集めながらその商品価値を発揮させることができないでいる中で、この功績は特筆ものである。

08/01のツイートまとめ
a25527

都知事選、上杉堂々の4位。民主主義は死なず。
08-01 20:12

@uesugitakashi 上杉氏は、マスメディア偏向報道のあの状況の中でよくやった! 民主主義崩壊の危機に小さな狼煙を揚げたといえる。
08-01 19:56


07/31のツイートまとめ
a25527

@uesugitakashi偏向マスコミを向こうに回しての御健闘ご苦労様でした。
07-31 22:22


07/24のツイートまとめ
a25527

上杉で良いんじゃないかい
07-24 23:00

上杉ガンバレ
07-24 22:58

都知事選挙の討論会ネットでやってるが、鳥越氏は討論会にも出てこない。普通の人間は上杉だけ。上杉ガンバレ!!
07-24 22:56


07/18のツイートまとめ
a25527

@uesugitakashi 岩手県から応援しています。
07-18 21:16

消去法でしか選べない都知事選。有力候補しか報道しない問題をマスコミは自己批判すべきだ。私は上杉隆を遠くから応援する。
07-18 21:09


都知事選挙上杉隆ガンバレ
東京都知事選挙も佳境に入ってきたが、大体見えてきた感じだ。
この選挙は全く変な選挙だ。
二十数人が立候補しているのに、マスコミは特定の候補者だけを有力候補と勝手に選んで、これだけを報道している。
後は泡沫候補扱いだ。
私は有力3人以外の上杉隆を応援しているが、全くマスコミは取り上げない。マスコミの正体見えたり!というところだ。

さて、マスコミが勝手に有力候補としてまつりあげている3人だが、これも減点対象でしかない。
増田寛也元岩手県知事は、反自民の旗手として岩手県知事に当選し環境知事を自任してきたが、その後自民党により寄りに反転。大学教授の席を得るとすっかり自民党の御用学者、走狗となってしまった感がある。もともと官僚上がりなので、立場立場に合わせるのは仕方がないのか。
ジャーナリストの鳥越俊太郎は政治家向きではない様に私は感じる。何か起こった事象に対してコメントをすることはできるが、白紙に自分から何かを書いてゆくことはできないタイプ、いわゆる評論家である。このタイプは泥を被って板挟みにあいながら信念を通して実行できるタイプではないと見受ける。
小池百合子元防衛大臣は右寄り思想の目立ちたがり屋に様に見える。しかし、今回自民、公明に反旗を翻して打って出たところは評価できる。政治家とはこうでなくてはならない。中身はよくわからないが、今回の行動は評価できる。

私は東京都民ではないので投票権はないが、反マスメディアで自由報道を標榜する上杉隆を一番手に推す。マスコミの不当な差別を受けて当選は難しいだろうが善戦を期待したい。

上杉隆の当選が見込めないとすれば、マイナス評価だらけの有力3候補の中では、少しは骨のありそうな小池百合子を推そう。

上杉ガンバレ! 小池は増田や鳥越などには負けるな! と、エールを送りたい。

06/04のツイートまとめ
a25527

ホーム https://t.co/yjpys0l0eZ
06-04 16:08


05/04のツイートまとめ
a25527

ホーム https://t.co/yjpys0l0eZ
05-04 22:34

nakazawa
05-04 11:32


ショーンk氏は最高の経営コンサルタント!?
報道ステーションなどテレビやラジオのコメンテーターとしてもてはやされていた、ショーン・マクアードル・川上なる人物の経歴詐称問題で、テレビは大騒ぎ。シューン氏へのバッシングの嵐で、全ての番組から降ろすようだ。
しかしこれもちょっと距離を置いて眺めると真に変な話だ。

次の話と対比してみるとこの事象の本質がよくわかる。
数年前の出来事だが、二束三文で売られていた絵がゴッホの作だとわかると数千万円か数億円かの値が付いた。
これはどういうことなのだろうか。絵の値段はその絵が人を感動させるものであるかではなく、絵の肩書、すなわち作者の名声により決まるという話なのだ。
そこには芸術などというもののかけらも存在しない。

さて翻って、今回のショーンk氏の件だが、これまでの評価は、コメンテーターとしてテレビやラジオの評判が良かった。しかも次の報道番組のメインキャスターにまで予定されていたほどだ。即ち視聴率を稼げるタレントであるというものであった。
しかし、その肩書が違うとなると、これまでの評価は一転、テレビは手のひらを返したように非難の嵐、一夜にして評判は地に落ちてしまった。
これは何を意味するかと言えば、テレビ局や視聴者はショーンk氏のコメントなど聞いていなかったということなのだ。その肩書が発する画像と音声を見聞きしていただけ、内容はどうでもよかったということなのである。
全くテレビ局も視聴者もバカ丸出しである。

私は逆に今回の一件で、ショーンkl氏に対する経営コンサルタントとしての評価を見直した。彼は現代最高の経営コンサルタントであることを自ら証明して見せたのである。
学歴も経歴もないショーンkという商品を見事に売り出して、東大出もハーバード出身も及ばないビッグタレントに仕上げて長くベストセラーの地位に置き続けたのである。こんなことができる経営コンサルタントはショーンk氏以外にはいない。現代最高の経営コンサルタントであると評価すべきだ。

恥ずべきは、肩書だけで物事を評価するテレビ局と今回のことで非難の声を上げている低能な輩どもである。
<はやて>

07/24のツイートまとめ
a25527

@a25527大企業には 不適切会計といい、中小企業には粉飾決算という。マスコミの言い方はおかしいね。検察もなぜ逮捕しないのだろう。おかしな話だ。
07-24 21:02

Reading:経団連会長 東芝問題を厳しく批判 NHKニュース http://t.co/rqnqQFyhgP
07-24 20:51


日本一の中津川
日本一の中津川再発見
                   都市デザイン総合研究センター理事 中澤昭典
「中津川は日本一の川である」。これは川の仕事に30年以上携わった私の見解である。
 何がナンバーワンなのか。“自然が豊か?”、“安全性が高いか?”、“水質が良いか?”そういう基準に照らせば、もっと素晴らしい川は全国各所に存在する。それでは何をもって一番なのか。中津川は「人間と川がいい按配に共存している」というところが、日本一であると私が評価する点である。都市と川が、お互いに折り合いをつけて、それぞれを尊重しながら共存共栄しているのだ。
そのポイントを具体的に述べてみよう。
1.成熟した市民の意識が生み出す秀逸な都市景観「柵の無い川岸の道路」
中津川を川留稲荷付近から下流に向かって歩くと、中の橋までの間には川沿いの道路に柵がない。川岸の石積護岸は5分という急勾配で油断していると河原に転落する危険性もあるのだが、この近くで育った私をはじめとする盛岡市民はこの景色に違和感を持たない。しかし実は都市の中心部で車も通る河岸道路では非常に珍しい風景なのだ。「子供が落ちたらどうするんだ!」などど無粋な声を上げない成熟した盛岡市民の意識が生み出した、秀逸な都市河川景観である。
2.石積護岸が繋ぐ人工物と自然の不思議な調和“日常の秀景”
 中津川の護岸は花崗岩の石積である。与ノ字橋から中の橋方向を眺めてみよう。「水の流れ、団子石、河川敷、石積護岸、河畔樹木、橋、モダンなビル群」。石積護岸は時を経て、自然と人工都市景観の間を繋いで、不思議な収まりのある河川景観を創り出している。通勤・通学や買い物など、普段の生活の中でこういう風景に接することができる“贅沢”を盛岡市民は享受しているのだがその自覚はあまりないだろう。日常の当たり前の風景だからだ。就学や就職で盛岡を離れた子供たちが帰ってきたとき「盛岡はやっぱりいいなぁ〜」とあらためて感じるのはこういう風景なのだ。もっと評価して大切にすべき“日常の秀景”である。
3.市街地の広い河川敷を守る細やかな技術
 広い河川敷を有する川は珍しくもなんともない。しかし、市役所のすぐ裏手を流れ、市街地の中心部に広い河川敷を持つ川は稀である。そして、中津川の河川敷はあまり人工の匂いを感じさせない。しかし、全く工事が為されていないかと言えばそうではない。注意してみると河川敷を保護するために低水護岸が随処に設置されている。その工法は画一的ではなく、山岸小学校裏は籠に石を詰める工法、市役所裏の矢板工法や中の橋下流左岸部の巨石積工法など、目を凝らしてみると、水生生物や景観に配慮した技術がやり過ぎることなく、さりげなく施されている。川に対する畏敬のなせる技を見て取れる。

 このように、中津川は自然が豊かというわけではなく、社会と都市の変遷につれて、むしろ人工の手が多く加えられてきた川である。しかし、そのような変化の中で、川としてのアイデンティティーを守りながら人間生活環境と河川環境の折り合いをうまくつけてきている。
日本社会が近代化してきた過程において、都市のアイデンティティー構成要素としての川の存在感が薄れてきた歴史の中で、中津川はむしろその存在感を増大させてきた。今では盛岡の都市環境、都市景観を語る上で欠かせない。
橋の上から川を眺めるとき、川面を眺めるだけでなく、ちょっと遠くに視点を移してみよう。その時、あらためて我々は中津川が流れる、良いまちに住んでいることを再発見して幸せを感じるはずである。
CIMG5589.jpg CIMG5575.jpg CIMG5582.jpg CIMG5559.jpg CIMG5563.jpg CIMG5561.jpg CIMG5564.jpg CIMG5568.jpg 無題

04/14のツイートまとめ
a25527

@uenoryutaro ブログの自己紹介を読んで、あなたのような人こそ政治家になるべきだと思いました。世のために主張してください。あきらめず頑張ってください。
04-14 19:53





02/08のツイートまとめ
a25527

@a25527 久々にアップしたら写真が横になってしまった。(*_*;
02-08 12:40

昨夜は本宮にある居酒屋「三枚目助五郎」。初めて入ったが、個室スタイルでゆっくり飲めるし、新鮮な魚を中心にリーズナブルなお値段。お店のお勧め品、友人の高田農園が開発している「発芽にんにくの天ぷら」をレモン汁でいただく。においも無く美味。 http://t.co/SxJxN0UOwJ
02-08 12:35

@3_sukegoro「 発芽にんにくの天ぷら」ニオイも無くレモンをしぼって食べると絶品!元気モリモリ!
02-08 12:17

RT @3_sukegoro: 本日のおすすめは、わかめしゃぶしゃぶ580円♪磯の香りとヘルシーさがウリ!三陸牡蠣2ヶ880円♪カキ酢か焼き牡蠣で♪にんにく天婦羅480円想像とは違い香ばしい香りがそそります http://t.co/zhWRvJIRsw
02-08 12:09


STAP細胞 ・小保方晴子
STAP細胞発見者の小保方氏へのバッシングが始まった。
「写真が他の論文と同じ」「貼り合わせ写真」「論文のコピペ」等等。
これをネタに大バッシングの嵐が吹き荒れている。世紀の発見者が、小保方晴子という可愛らしいひ弱な女性であるという話題性の反動で、マスコミが興味を引くための過激報道をはじめようとしている。
さて、事の本質はなんだろう?
それは、STAP細胞が本当に存在するのかどうかなのだ。
論文の体裁や、写真の張り合わせなどは取るに足らない些細な問題である。
疑問があるのなら、STAP細胞の実在の追加検証に対する報道こそマスコミのなすべき仕事である。
論文などというものは科学の真実に比べてば飾り物でしかない。飾り物の評価にエネルギーを費やして、中身を論じないのはバカ丸出しだ。
科学的真実は証明されるまで紆余曲折を経るのは科学の常識だ。
地動説などはアリスタルコスが唱えてからコペルニクスが証明するまで2000年もかかっている。
STAP細胞が発見から数ヶ月間で簡単に再現できないからといって、それが実在しないと結論するのは早すぎる。
大発見はたまたまの偶然から始まり、長い年月を経てやっと普遍に至るが常だ。
諦めずに偶然の再現に力を注いでもらいたい。それが人類の限りない幸せにつながるかも知れないのだから。
<ハヤテ>

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

酒と涙と男と・・・・
木村充輝の「酒と涙と男と女」を聴いていたら、酒が呑みたくなった。

歌もいいが、バックが素晴らしい

ウイスキーを探したが見つからない。
しょうがないので、嫌いな焼酎を飲むことにした。
埃をかぶった茶色の瓶“峰の露”
不味いわけではないが、どうも焼酎というやつは好きになれない
この曲はもちろん河島英五だが、こういう風に歌ってくれれば
河島英五も喜んでおるのではないだろうか
<はやて>

タイガースの2013年12月再結成コンサート版もなかなか良い

声も出なくなってギターも下手になったが、そんなことはどうでもいいこと
音楽というのは音じゃないのだ。
年輪の味というものか

俺もこうしてはいられない
残りの人生を見誤らないようにしなくては

こくう・・・「穀雨」
今日は「こくう」で昼食。
少しまともな昼食を摂りたい時にはここに来る。
「こくう」は穀雨「二十四節気の第6。三月中(通常旧暦3月内)。穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。『暦便覧』には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されている。」

ここは何と言う事もない小さな小料理屋?
http://kokumorioka.blog51.fc2.com/
特に何とも無い、旬のものを普通に出す不思議な小料理屋or居酒屋orカフェ・・・・?
私にとっては、特にうまくもないが、まずくもない。
でも、何となく時々食べに来てしまう、変なお店である。
最近値上げして、ランチ千円はちと高いが、まあたまには良いかと思ってしまう。
なんとも居心地の良い“空間”である。
人には教えたくないが、話したくなる・・・・。
困った所だ。
スター不在のプロ野球オールスター
今のプロ野球は興味をそそらない、1.5流のエンターテイメントと化した。
どこのチームもエースと4番の名前が少し、否しばらく考えないと浮かんでこない。

これはオールスター戦のメンバー表を覗いても同じで、ぜひ見たいという「顔」が浮かび上がってこない。
スターがいない!
オールスター戦とは、リーディングヒッターやホームラン王のタイトルを何度も取った選手が名を連ねて、20勝級のピッチャーと相対するところが見どころなはずだが・・・。
今年のメンバーでスターのムードを醸し出しそうなのは、田中将大と中田翔くらいだが、この二人とてまだタイトルの常連とまでは言えず、スター候補生のレベルだ。
強打者といえば、マートン、ブランコ、バレンティンと外人部隊が名を連ねる。
内川、松田、糸井、鳥谷など好選手はいるが、真打を努めるにはちょっと軽い。
松井稼頭央、中村紀洋、西岡、井口などの名前を見ると時間が10年も巻き戻ったような・・・・、シニアオールスター戦を設けてそちらに出て貰いたい。
 
杉浦、金田、稲尾、江夏、尾崎・・・。長島、王、野村、中西・・・・。
ここ迄求めるべくもないが・・・・・。
せめて、落合、田淵、門田、松中、掛布。投手なら江川、山田、鈴木啓示、平松レベルは欲しい。

名球会などというくだらない記録にこだわる悪しき習慣が染み渡ったことが、本物のスターが育たなくなってきた元凶かもしれない。

スター不在の谷間に咲いた、藤浪、大谷、菊池雄星、小川らが5年後に大輪の花を咲かせ、オールスター戦に花火を打ち上げる時が来ることに期待したい。
<はやて>
05/05のツイートまとめ
a25527

神子田の朝市、今朝はこどもの日のイントで餅が振舞われました。子供たちのつきたてのお餅を、胡麻ときなこをまぶしてタダで。美味しかったですよ(^_^) http://t.co/waZSkk0M0d
05-05 11:01


05/04のツイートまとめ
a25527

引越しや家の改装の度に、本を動かすのが重荷になってきた。今までは本はデータベースの役割を担ってきていたが、ネットの時代になってその役割はなくなった。ここ半年で蔵書の8割近くを処分した。ちょっと惜しい気もあるが、スッキリ気分も半分。
05-04 15:31

折角の連休なのに雨、今日も家の片付け。家の中に収まり切らない本の整理、処分。今まで本を貯めこんできたが、これからはどんどん身軽になって、フットワークを軽くしよう。
05-04 10:31




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。